• 16/05/09
  • トリップ
  • 217views

トリドリ編集部

今年の夏は沖縄にある「青の洞窟」で体験ダイビングだ!

イタリア カプリ島の青の洞窟

一生に一度は訪れたい世界の絶景スポットとして有名な、イタリアのカプリ島にある「青の洞窟」。
神秘的な雰囲気を醸し出す「青の世界」はすごく魅力的なので一度は行ってみたいもの。
だけど、気楽に行くには遠いし、天候によっては入れない場合もあるし…。

ほかにもないかと調べてみると、意外にも「青の洞窟」は日本にいくつもありました!!
沖縄、北海道、静岡、新潟、三重、岩手など。

青の洞窟ができる条件は、「海に面した洞窟」「海底が白い石灰」あと「太陽光」。
海の透明度や、洞窟の空間スペースなどにより青色の濃さの違いはあるようです。

なかでも一番行きやすそうなのが、沖縄の真栄田岬にある「青の洞窟」。

沖縄 真栄田岬の青の洞窟

ダイバーさんたちのなかでは、ダイビングポイントとして有名らしい。
体験ダイビングやシュノーケリングの現地ツアーが多数あるみたい!

沖縄本島の恩納村にあるので、那覇からは車で1時間程度。
シュノーケリングなら1泊2日でも行けちゃいますが、せっかくなら体験ダイビングで海底からの青の洞窟も見てみたい!
ダイビングの場合は、ダイビング終了からフライトまで12~18時間必要なので最低でも2泊3日かな。

海中からの真栄田岬の青の洞窟

海底からみるとこんな感じ!?

太陽光が強いほど洞窟内は青が強くなるから、行くなら太陽サンサンの夏!
今年の夏休みは、沖縄の青の洞窟で体験ダイビングしちゃいましょう!

青の世界を体感したあとは、旅の醍醐味、沖縄の郷土料理と泡盛もお忘れなく!!

泡盛/イメージ