• 16/05/20
  • トリップ
  • 893views

トリドリ編集部

まるで小京都!飛騨高山のレトロかわいいオススメスポット3選

飛騨高山の古い町並み

Photo credit: tsuda via Visualhunt.com / CC BY-SA

まずは古い町並みの散策。JR高山駅から徒歩10分程のところにある古い町並みでは、飛騨牛を手頃な価格で食べられる飛騨牛の串焼きや、飛騨牛のにぎり寿司、みたらしだんごなどを食べ歩きましょう♪飛騨高山でのみたらしだんごは、一般的な甘いとろっとした砂糖醤油のたれがかかったものではなく、団子を軽く炙ってから醤油を付けて、再び炙り焼きにしたものをいいます。しょっぱい団子もこれまた美味しい。
ひととおり町並みを歩いたら、上三之町の「カフェ青」でひと息ついてはいかがでしょうか。築140年の建物をそのまま利用した畳敷きに、おしゃれなソファとテーブルが並ぶ和カフェ。落ち着いた空間で、ゆったりとした気持ちになれます。

カフェ青
http://cafeao.hida-ch.com/

足湯 イメージ

Photo credit: kurokayo via Visual Hunt / CC BY-ND

続いては、飛騨高山の温泉を体験できる無料の足湯スポット。JR高山駅近くには、無料で足湯のできる旅館が2か所あります。(20164月現在)

外の景色も堪能しながら、温かいお湯で足から体中がポカポカに。友達との会話も弾むこと間違いなし!歩き疲れた足も癒されることでしょう。

■高山グリーンホテル「さくらの足湯」
■飛騨花里の湯 高山桜庵「花見の足湯」
http://takayamaryokan.jp/onsen/onsen_day11.html

トラン・ブルー

Photo credit: sun_summer via VisualHunt / CC BY-SA

最後は、連日大人気なパン屋のトラン・ブルー。1989年にOPENし、元々定評がありましたが、シェフの成瀬正さんが2005年のベーカリーワールドカップ「クープデュモンド」の日本代表に選ばれ、更に注目を浴びるようになりました。お店の売りは、なんといっても成瀬さんがクープデュモンドで出場された部門の「ヴィエノワズリー。クロワッサンのような生地に、季節のフルーツを使ったデニッシュと言ったらいいでしょうか。甘くて食べごたえがあり、食事にも、ちょっとしたデザートにもなる絶品です。旬のデザートで作るヴィエノワズリーは季節毎に変わる商品も多いので、高山に行く度に訪れたいですよね。
■トラン・ブルー
http://trainbleu.com/