• 16/05/22
  • トリップ
  • 730views

トリドリ編集部

縁結びの御利益!玉が入れば願いが叶う?!パワースポット鵜戸神宮へ行こう!

温暖な気候、ゆっくりと流れる時間、広がる海が美しいロケーションの宮崎県。
良い波が来る日向灘は多くの人が訪れる有名なサーフスポット。
その日向灘に面する断崖絶壁にたたずむ朱色の神社こそ、日本屈指のパワースポットで有名な鵜戸神宮です!

鵜戸神宮

鵜戸神宮は石段を降りた先に本殿がある珍しい造りなのですが、なんと降りた先にはさらに洞窟があり、その中に本殿があるのです!
洞窟の中に入ると「御乳岩(おちちいわ)」という岩があります。
お乳のように水が滴ることから名付けられたこの岩は、神話「海幸山幸」に登場する豊玉姫(トヨタマヒメ)が子供の健やかな成長を願い、乳房をくっつけていかれたといわれています。
その水を飲むと母乳の出がよくなると言われ、そこから採れる水を使って作られた「おちちあめ」という飴が人気ですよ!
また、参拝することで夫婦円満・子授け・安産・・・さらには!縁結びのご利益まであるというので、女性やカップルに人気の高い神社でもあります!

鵜戸神宮

参拝を終えて洞窟を出ると、最大イベント「運玉投げ」が待っています!
絶壁の下に「亀石」と呼ばれる大きな窪みのある岩があるのですが、運玉と呼ばれる玉を投げ入れ、窪みに見事入ると願いが叶うといわれています!!
男性は左手、女性は右手で。願いを込めて5つの運玉を投げいれます。
一つでも入れば願いが叶うそうなので、運試ししてみると面白いですよ!
最近では亀石にハート型の窪みが見つかったことが話題になり、そこに目掛けて投げる人もいるそうです!
因みに私は過去2回投げたことがありますが、一度も入ったことがありません…
二度あることは三度ある?
いえいえ、三度目の正直狙います。
次こそはっ!次こそは入れてみせる!

さて、ヒートアップしてしまいましたが最後ですので気を取り直していきます。

神話や歴史、スピルチュアルを感じながら願い事をする…
恋人や家族と。
女子旅にもいい神秘的な鵜戸神宮にあなたも行ってみませんか?