• 16/06/09
  • トリップ
  • 708views

トリドリ編集部

プールにショッピングにコスプレまで!?何から何まで楽しめるラグーナテンボスのココが凄い!

プール

Photo via Visualhunt

名古屋から1時間。三河湾を一望できるこの場所に、広大なリゾート施設があるのをみなさんご存知でしょうか!?2014年8月、「ラグーナ蒲郡」から「ラグーナテンボス」へと生まれ変わったこの施設は、ただ名前が変わっただけじゃなく色々凄い!今回はそんなラグーナテンボスの魅力をご紹介します。
旅行代理店のHISが設立した会社に、20148月に運営がバトンタッチ。経営再建で入場者数もV字回復を遂げた、長崎にある「ハウステンボス」と同じ運営会社で姉妹施設となりました。多彩なアトラクションがある「ラグナシア」、ファッションや雑貨屋さんから、三河湾で獲れた新鮮な魚や特産品が並ぶ「フェスティバルマーケット」、三河湾を見下ろせる天然温泉「ラグーナの湯」、国内最大級かつ最高レベルのタラソセラピーが受けられる「タルゴ ラグーナ」、そして宿泊まで出来る「ホテル ラグーナ」など、退屈することなく過ごせる施設が満載!

 

中でも新生ラグーナテンボスでは、「360°3Dプロジェクションマッピング」とこれからが本番の「プール」が魅力!プロジェクションマッピングはその名の通り、360度どの方向にも3Dの立体的な映像が映し出されるという迫力満点さは必見!期間によってプログラムも変わるので、何度行っても楽しめます♪プールは種類も豊富。今年はビーチパークというふわふわした巨大なアトラクションでも遊べちゃいます!!夏季営業中は、水着のままアトラクションや買い物が可能で、支払いもバンドをかざして最後に精算することができ、手ぶらなまま楽しめるというありがたさ!レンタルルームや日陰エリアを予約して使用出来るのも、至れり尽くせりという感じです。そして夜に打ちあがる豪華な花火は、感動的な気分で休日のクライマックスを演出してくれることでしょう。

 

コスプレ

Photo credit: kushii via Visual Hunt / CC BY-ND

そして、このラグーナテンボスは、コスプレの撮影スポットとしても注目!浜辺や遊園地、ビーチそして四季折々の花が咲くフラワーラグーンでの撮影など、実に様々なロケーションを楽しむことが出来るのが人気のひとつ。20以上の国が参加する世界最大のコスプレイベント「世界コスプレサミット」のオープニングイベントも2015年に開催されました。リゾート施設でコスプレ・・・意外な組み合わせかもしれませんが、素敵な写真を収めることが出来るのは間違いなし!是非体験してみてはいかがでしょうか♪

■ラグーナテンボス
http://www.lagunatenbosch.co.jp/index.html