• 16/06/13
  • トリップ
  • 265views

トリドリ編集部

【教科書でみた、あの人は今!】フランシスコ・ザビエルがミイラに!? 10年に1度の一般公開!!??

誰もが一度は、歴史の教科書などで目にした事がある、フランシスコ・ザビエルの肖像画。あの独特な、髪型と髭は、大人になっても脳裏に焼き付いて離れませんよね。

ボム・ジーザス教会
フランシスコ・ザビエルといえば、16世紀頃に日本にキリスト教を伝えた偉大な人物として有名です。そんなザビエルのミイラは、インド・ゴア州オールドゴアの世界遺産でもある「ボム・ジーザス教会」に安置されているんです。

【インド・ゴア州オールドゴア】
日本からの直行便はないので、インド国内での乗り換えになります。欧米人の避暑地としても人気で、世界のヒッピー達の憧れの場所。インド・ゴア州オールドゴア

彼の死後、一部の熱心な教徒により遺体の一部を持ち去られてしまったり、ミイラとなった後にも「遺体が腐らない」 や「香りがする」「見た人が苦しみから開放される」などの諸説・噂などがあり今なお、世界の不思議の一つとして注目されています。(右手、指、歯、皮膚などは世界各地に分散)
フランシスコ・ザビエルの棺
そんな、ザビエルのミイラは10年に1度一般公開され、世界中のキリスト教徒達がゴアに集まり偉大な聖人との対面を果たしているのです。まさか、あのザビエルがミイラになっているなんて思いませんでしたよね。次回の公開は2024年頃の予定です。

【ボム・ジーザス教会】
Old Goa Road, Bainguinim, Goa 403402, India