• 16/06/14
  • トリップ
  • 2,054views

トリドリ編集部

オープンから2ヵ月!フィーバーも終わった頃と思い「バスタ新宿」に行ってみた!

バスタ新宿外観

新宿駅は1日の利用者が330万人以上で、ギネスに世界一利用者の多い駅として認定されている駅。また、日本でも有数の高速バス発着場でもあります。そんな新宿駅の南口に2016年4月4日、高速バスターミナル「バスタ新宿」がオープンしました。

バスタ新宿乗り場

オープンから約2ヵ月が過ぎて、そろそろ開業フィーバーも終わった頃と思ったので遅ればせながら行ってきました!
外観はきれいでおしゃれ!一見、バス乗り場とは分かりにくいかも・・・。
実際のバスのりばは4階にあるため、エスカレーターで4階へ。もちろんバスも4階まで上がってきます。

バスタ新宿4Fに来たバス

バスタ新宿が開業したことによって、新宿を発着地としているJRバス・京王バス・小田急バス・WILLER EXPRESS・平成エンタープライズ(VIPライナー)など100社以上、駅周辺19箇所に散らばっていた高速バス乗り場が1箇所に集約されました。

新宿を発着する高速バスが全て集められているということで、1日の発着本数は最大で約1,600便!
いろいろな会社、行き先のバスが数分おきに発着します!

バスタ新宿カウンター

4階にある高速バス乗り場は、空港のチェックインカウンターみたいでした!
カウンター前には木製のベンチがあって、出発時間まで休憩できます。
しかし、これだけ多くの便が発着する高速バス乗り場には、自販機以外にコンビニ、カフェなどの店が無いので、乗車前の買い物が出来ず、ちょっと不便な気がします。
バスの中で飲んだり食べたりするものは、駅のコンビニなどで予め買った方が良いと思います。

バスタ新宿フードコート

ただし、バスタ新宿と同じ「新宿ミライナタワー」内の複合施設「NEWoMan(ニュウマン)」には多数の飲食店がオープンしていました!穴場かもと思って行ってみたらとんでもない!日曜日のランチタイムだったせいか、ものすごく混んでました!
食事時を外した時間帯であれば、出発時間までこちらで過ごすのも良いかと思います。

バスタ新宿レストラン

NEWoManにはベーカリー&レストラン、オイスターバーや寿司、ビストロ・バーなどがあります。
そんな中でもフードホールエリアは、朝7時から翌朝4時の21時間利用が可能。

バスタ新宿フードコート案内
営業時間帯が長いため、ビジネスマンやOL層を中心に朝早くから終電を逃したあとまで幅広く対応してくれます。

バスタ新宿庭園から

このほか、同じ建物内にタクシー乗り場、イベントホール「ルミネゼロ」、屋上庭園などが入っています。高速バスを利用することが無くても行ってみる価値ありです!