• 16/06/20
  • トリップ
  • 278views

トリドリ編集部

青と緑のささやかな絶景!青森県八戸の種差海岸で大自然に寄り添う。

筆者の地元青森県八戸市には天然の芝生が波打ち際まで続く種差(たねさし)海岸があります。小さい頃は「遠足で行くようなところ」くらいの感覚でしたが、地元を離れ10数年、8月の帰郷の折に思い立って種差海岸に行ってみました。

電車に揺られ種差海岸駅到着。いかにもな無人駅でなかなかよいね。

種差海岸駅

駅を降りると道の先にはもう海が見えます。
道の両脇が民家っていうが迷い込んだ感があってテンションが上がりますよね?

民家と海

駅から5分ほど歩くと到着。アッ!!!!!!!!!!!!

種差海岸

なんだ~~イイじゃ~~ん~~~!!!

種差海岸

この日は本当に天気が良く、芝生と潮の音や風、色彩が気持ちよく混ざり合ってなんだか異世界にいるみたいで、半ば放心状態になってしまいました。

「こりゃいかん、戻ってこい」と自分を落ち着かせ、よいしょと芝生に寝転がりました。(広いのでパーソナルスペースなどは気になりません)すると近くに同じように休んでいる輩が。

種差海岸とウミネコ

ウミネコです。
近くにウミネコの繁殖地である蕪島(かぶしま)があるのです。
繁殖期が過ぎたのか、こちらもみなさん落ち着いています。
おとなしいし、ミャーミャー鳴いててなかなかカワイイ・・・。

すぐ近くにある食堂で海産物と冷えたビールで食事をしたり、奥の砂浜を歩いたりして、この後、数時間を過ごしました。

種差海岸

ここにいる人たちはみんな、ゆったりとした時間と空気を思い思いに過ごしています。
人生を変える絶景ばかりではなく、静かに寄り添ってくれる絶景があってもよいのではないでしょうか。
お近くにいらした際には足を運んでみてはいかがでしょう?