• 16/06/24
  • トリップ
  • 216views

nina

【ネコ】たまⅡ世駅長に会いに行こう!和歌山電鉄の新しいデザイン電車「うめ星電車」で巡る旅


6月4日、和歌山電鉄貴志川線の新しいデザイン電車である「うめ星電車」が運行を始めました。
今年は貴志川線開業100周年であり、同時に和歌山電鉄10周年を迎えた年でもあります。
その記念として和歌山の特産品である梅をテーマにしたうめ星電車が作られました。
式典には駅長に就任した猫「たまⅡ世駅長(通称ニタマ)」も出席し、その門出を祝いました。
電車のロゴマークやデザインの一部にも「たま駅長」と「たまⅡ世駅長」のイラストが採用され、話題を呼んでいます!

たま駅長

Photo credit: 海爾渥 / Hairworm via Visual hunt / CC BY-ND

平成猫ブームの火付け役となったたま駅長。
人懐っこい性格は人気を集め、2007年に正式に駅長に任命されました。
駅にお客さんを呼ぶ“招き猫”として活躍し、今でも多くの人に愛されています。 

#貴志駅 #駅長たま #ニタマ #ずっと寝てるよ #仕事サボり中

@sakamon_nが投稿した写真 –

そんなたま駅長の跡を継ぐのは「ニタマ」と呼ばれる、たまとよく似た三毛の猫。
高齢のたまに変わって貴志駅長代理としての業務をこなしていましたが、たまが他界してからは正式に「たまⅡ世駅長」を襲名することとなりました。
三毛猫は気分屋ですが人を怖がらず、好きな相手には愛情をたくさん注ぐ性格。
たまもニタマも愛嬌たっぷりに人をもてなす姿が可愛らしく、人々から愛される所以となっているのでしょう。


たま駅長達のイラストはうめ星電車の窓にもあしらわれ、車体を可愛らしく彩っています。
座席や窓枠は和風モダンなデザイン。車内にも高級感が漂いますね!

貴志駅
Photo credit: woofiegrrl via Visualhunt.com / CC BY-ND

貴志駅を訪れれば可愛らしい駅長に出会えます♪うめ星電車に乗ってたまⅡ世駅長に会いに行く猫旅はいかがでしょうか?

nina
nina
こんにちは。ネコ記事ライターのninaと申します。旅行が趣味で、休日は全国の猫町や猫島を旅しています。これから日本や海外の猫スポットをたくさん訪れ、みなさんに素敵な記事をお届けできたらいいなと思っています!