• 16/06/25
  • トリップ
  • 349views

トリドリ編集部

金魚がかわいい!江戸時代の風情が残る白壁の街・柳井でココロが和む女子散歩♪


山口・柳井市。江戸時代の建造物が残るこの白壁の町は、江戸時代の風情がたっぷり味わえる女子散歩にぴったりな場所。JR柳井駅から真っ直ぐ進むと10分もしないで、白壁の建物が並んだ町並みに行き着きます。まずは、国指定重要文化財から巡りましょう。


柳井白壁の町並みには江戸時代の商家の典型的な家造りが今もそのまま残っています。この「国森家住宅」は柳井を代表する富商のひとつ。国指定重要文化財に指定されています。建物だけではなく、当時の暮らしがよくわかる小道具などの展示も必見です。

「国森家住宅」から徒歩1分。柳井特産「甘露醤油」の蔵元、「佐川醤油」が見えてきます。食欲をそそるアノお醤油のいい香りが。通常の手造り醤油の二倍の歳月と手間をかけて造られる絶品の味。お土産には醤油風味の「ごまふりかけ」がおすすめ!地元ファンも多いですよ。

山口紀行②柳井のきんぎょ提灯!#柳井#きんぎょ提灯 #山口 #白壁の町並み #やない #旅

おれんじさん(@v6takaranoishi)が投稿した写真 –

柳井名物「金魚ちょうちん」。8月上旬には「金魚ちょうちん祭り」が開催されます。日暮れとともに灯りが点され、白壁とゆらゆら揺れるかわいい姿は柳井の夏の風物詩となっています。この「金魚ちょうちん」は手づくり体験も可能。思い出にいかがですか?

本家 柳井の金魚ちょうちん「河村信男工房」
http://kanko-yanai.com/y_wp_root/play/
 
「金魚ちょうちんまつり」
http://kanko-yanai.com/y_wp_root/calendar/