• 16/06/28
  • トリップ
  • 335views

トリドリ編集部

憧れの国際結婚♡愛で国境を超える為に必要なことってなんだろう?


女性なら一度はあこがれる国際結婚。日本人男性に比べ、愛情表現がストレートな外国人の男性と結婚したら毎日ハッピーでロマンチック!と思う乙女心には大きくうなずけます。しかし、、、実情は甘~いだけではないのかもしれません。異国の地で生まれ育った男女がともに生活をするともなれば、文化や言語の違いから、意思の疎通がうまくいかなくなることも。どんな点が問題になるのかチェックしていきましょう。


国際結婚では、言葉や文化、宗教観の違いなど大きな問題があります。当人同士は問題なくても相手の両親や親戚が日本語はもちろん共通言語の英語も話せない場合はコミュニケーションで困ることもあるんです。
また、相手の文化や宗教観を受け入れたつもりでも実際はムリをしている自分がいたり・・・。
そして、愛するパートナーでさえ日本人女性は全員「大和撫子」だ!と思い込んでいる場合もあるかもしれません・・・。
幸せな国際結婚をするためには金銭感覚や子育て方針など含め面倒に感じる話も前もってよく話し合いお互いを理解しておくことが大切ですね。
そんな事言われなくたって当たり前でしょ?と思うかもしれませんが、激しい恋の最中で周りが見えなくなることだってありますので気をつけたいポイントです。

#クィーンズランド州 #グレートバリアリーフ #ハミルトン島 #ハートリーフ

Daiji Takashimaさん(@yasashii_jyaian_daiji)が投稿した写真 –


婚姻前に絶対に確認しておきたいのが様々な手続き!法律的に婚姻できることを証明してくれる『婚姻要件具備証明書(独身証明書)』は国際結婚では必須書類。そのほかにも日本と外国どちらで結婚するかによって手続きが変わってきますし、国によって必要な書類が違うなど、実際にそのタイミングにならないとわからない面倒な手続きがあります。
半年かかってもドイツ人の彼と結婚できずにいる友人は少しうんざりしています(笑)実はドイツは日本以上に書類大国らしいですよ。
憧れだけで国際結婚するのはそう簡単ではないですが、あなたとパートナーの愛で、ぜひ乗り切ってくださいね。
お幸せに!!