• 16/07/02
  • トリップ
  • 259views

トリドリ編集部

夏は音楽で疲れを吹き飛ばそう!!ロッキンジャパンの魅力と楽しみ方

音楽フェス

Photo credit: TAKUMA KIMURA via Visualhunt.com / CC BY-SA

「ROCK IN JAPAN」(通称ロッキン)は毎年8月に茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で開催されるロックフェス。2016年は8月第1週の8/6、8/7、第2週の8/13、8/14のそれぞれ土日に分けて、計4日間で開催されます。

ロッキンの魅力はなんといっても出演アーティストの数と会場の広さ!日本のロック、ヒップホップバンドやJ-POPアーティストなどが4日間で200組近くも出演!

今年の出演者はこれからどんどん追加されていくと思いますが、まず初日に星野源!名曲SUNを大勢の人と手を叩いて歌いたい!!8/7に登場するいきものがかりは、実はロッキン初登場!真夏の炎天下の中で「じょいふる」を踊り騒ぐのもいいなぁ♪7日は他にも水曜日のカンパネラとか、木村カエラとか、聴きたい女性陣がズラリ♪

そしてもうひとつの魅力である会場の広さ!6つのステージが設けられていて、最大級のGLASS STAGEは6万人収容で、なんと東京ドーム4個分なんだとか!更に今年はもうひとつステージが増えるようです。しかもこれだけステージが沢山あるのに各ステージ間で音漏れが殆どしない!ロッキンは1つ1つのステージ間に距離があるので自分のいるステージのライブに集中する事が出来るのです!

しかしそんな長所の反面、ステージ間の移動に時間がかかるという短所も。私はGLASS STAGEとLAKE STAGEの移動と人の多さにヘトヘトになりました。。。今年は移動で混雑しないように移動の導線がもうひとつ増えるようです!そんな移動時間も考慮して、オリジナルのタイムテーブルを作って、今年の夏はぜひ参戦してみてくださいね♪

2週連続行くぞ!という人は4日通し券を、毎週は行けないけど、どちらかの土日に行きたい!という人は2日入場券を、とにかくロッキンに行ってみたい!フェスを楽しみたい!って人は1日券を買ってひたちなかにLET’S GO!

■ロッキンジャパン公式サイト
http://rijfes.jp/