• 16/07/09
  • トリップ
  • 121views

トリドリ編集部

その名の通り、朝日と音楽のコラボレーションが絶句!RISING SUN ROCK FESTIVALは行かなきゃ損!

日本の4大フェスの1つRISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサン)。日本で初めて野外オールナイトロックフェスを始めたという歴史もあります。開催地は北海道・小樽。広大な敷地と澄んだ空気の中、大自然と音楽を体感出来るのは、足を運んだ甲斐があると感じられるフェスです!

朝日が昇る時間のライジングサン

Photo credit: Kentaro Ohno via VisualHunt.com / CC BY

8/12(金)は15:00から23:00、13(土)は12:30から翌14(日)の朝5:00までのオールナイト開催!アーティストは順次発表中!第4弾発表時点で既に楽しみなラインナップが。初日からLIVEパフォーマンスが本当に素晴らしいKEMURI登場!ONE OK ROCKも注目曲が目白押し。2日目はスガ シカオ、東京スカパラダイスオーケストラなど、ベテランが盛り上げてくれそうです。ライジングサンは、他のフェスには出ないようなアーティストも沢山。タイムテーブルはこれからですが、どんなスケジュールになるのか、夜明けは誰の音楽と共に迎えられるのか・・・今から楽しみです♪

テントサイト

Photo credit: migikata via VisualHunt / CC BY

チケットは各日1日券、通し入場券の他に、キャンプができるテントサイト付入場券があります。駐車場付きのオートキャンプ付入場券は先行発売で既に売り切れてしまいました・・・それくらいキャンプ付きは大人気!私が参戦した年は、キャンプ可能な入場券が売り切れで出来なかったのですが、あの自然の中だったら、キャンプしながらもいいなぁ~と思いました。グループで行っても楽しそうです♪1日券だけ・・・という方は、是非13日入場券を!ついウトウトしそうですが、眠気と闘いながらオールナイトを楽しんでください。SHOP巡りもいいですね。そして音楽を聴きながら朝日を眺めてみるとそれはもう・・・言葉になりません!!これを見るためにここまで来たんだ~と思わず頷いちゃいます。滅多に味わえないこの光景感覚、を実感してください!

夜のライブ

Photo credit: Kentaro Ohno via Visualhunt / CC BY

ただ、夏といえど北海道。昼間はそこそこ暑いですが、朝晩はグッと冷え込みます。10度前後になることも。夜間用に冬場に着るような厚手のジャンバー等を持参した方がよいでしょう。昼間は半袖でも問題ないですが、日差しもないと本当に寒い。体調を崩してしまうとせっかくのフェスが楽しめなくなってしまうので、準備は万全にしてくださいね。

■RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO 公式サイト
http://rsr.wess.co.jp/2016/
 
■チケット情報
12日入場券 9,300円
13日入場券 13,000円
通し入場券 18,500円