• 16/07/17
  • トリップ
  • 439views

トリドリ編集部

「雨の日」の京都は実はオススメだった!しっとりした風情の街歩きを楽しもう♪

日本酒_夏の戯れ
梅雨のシーズン中に京都へ旅行に行きました。現地に着くと予想通りの雨模様…。残念な気分を切り替えて、さっそく町歩きへ!まず京都のお土産を探していたら、『納涼』を感じるかわいいお酒を見つけました。「夏の戯れ」という招徳酒造の純米吟醸酒です。暑い日にキリッと冷やして、いただきたいですね♪このお酒は四季によってデザインが変わるそうですよ。

竹林の小路

そして次は嵐山へ。「竹林の小径(こみち)」はドラマやCMでも馴染みのある風景。雨の日は竹林の緑色がより鮮やかになってきれいですね!ここでふと、気がつきました。以前来た時にはどこに行っても人だらけだった京都ですが、雨の日はちょっと様子が違いました。そう、人が少ないんです!

花街

タイミングさえ合えば、雨の日はだれもいない京都の町並みを堪能することができます。さらに雨に濡れた石畳もなんとも言えない、いい雰囲気を醸し出しています♪

雨に濡れた石畳

普段は人の行き交いで賑わう花街もひっそりとしていて、提灯の明かりが石畳に反射してキラキラしていて綺麗でした。旅行中の雨なんていやだなぁ~と思っていましたが、いい「雨」体験ができました♪晴れている日では気付かなかったですが、雨の京都はきれいな風景にあふれていますよ!ぜひお気に入りの傘を差して、町歩きを楽しんでくださいね♪