• 16/07/24
  • トリップ
  • 70views

トリドリ編集部

女性でも歌舞伎役者になれる歌舞伎学校「歌舞伎太郎」が面白い!半年間のお稽古の後は好きな役を舞台で「演じる」自分に出会えます♪

歌舞伎

Photo credit: GanMed64 via Visual Hunt / CC BY

日本固有の伝統芸能“歌舞伎”。
凛として力強くそれでいて儚く美しい女役や派手なお化粧で大きな動きで立ち回るかっこいい男役など観劇も好きだけど出来ることなら「あの舞台に立ってみたい!」という思いをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
そんな歌舞伎の舞台に立ってみたいという思いを形にできるサービスが今年開始されました。歌舞伎学校「歌舞伎太郎」です。
歌舞伎の経験や知識がない人でも男女問わず参加することができるんですよ!

歌舞伎

Photo credit: GanMed64 via Visual hunt / CC BY

歌舞伎太郎では「役」毎に受講者を募集されるので、自分の好きな「役」に申し込むことできます。
歌舞伎役者になってこの役を演じてみたい!という夢を持っていた人にとっては夢を実現できるすばらしいチャンス!
費用は役によって異なりますが、お稽古から発表会までにかかる費用を全て含み別途費用は一切かからないというわかりやすい料金体系もうれしいですね♪
国立劇場歌舞伎俳優養成所出身者の立花志十郎氏による本格的なお稽古を半年間受けた後、歌舞伎のお化粧をし、自分専用のかつらをつけ堂々とした歌舞伎の衣装で自らの演じたい役を日本橋劇場の舞台の上で演じます。

歌舞伎

Photo credit: GanMed64 via Visualhunt / CC BY

歌舞伎太郎の募集開始は平成28年4月1日(金)から開始されています(現在募集中)。
稽古をする演目は「菅原伝授手習鑑 車引」です。
稽古日は 平成28年7月8日(金)~平成29年2月3日(金)の毎週金曜日 18:30~20:30 or 毎週土曜日 14:30~16:30。
最終発表会は平成29年2月4日(土) に日本橋劇場で行われる予定です。
さぁ、新しい歌舞伎の形をあなたもぜひ体験してみてはいかがですか?

「歌舞伎太郎」
公式サイト:http://kabukitaro.jp/