• 16/07/27
  • トリップ
  • 190views

つーさん

【登山・ハイキング】そうだ! 世界遺産で日本一の富士山に登ろう!(中編)

登山好きのみなさん、登山してみたいみなさん、そしてキュートな山ガールのみなさんいかがお過ごしでしょうか。「トリドリ登山部 つーさん」です。さっそく富士登山「中編」をどうぞ!
(前編)はこちら>>

登山開始! きっと余裕な前半戦~山小屋編

歩いている間も、登山ガイドさんが歩き方や歩くペース、呼吸の仕方などをアドバイスしてくれます!心強い! しかも話がおもろい! さすが毎日、初心者ハイカーたちを先導してるだけあります!

序盤から山小屋までは余裕です!登山ガイドさんのペース、歩き方、呼吸法を守って登れば、息が切れるほど疲れることは正直ありません!

富士山

そして岩場のプチクライミング。この辺は歩くというよりは、まさに登る。といった感覚。ですが、鎖も用意されてるので、恐怖心にさえ打ち勝てればなんてことはありません。へーきへーき。

鎖場を抜けしばらくすると宿泊する山小屋に到着です。ほっと一息。そして夕食!標高約3,000mでの食事。もーなんであろうともうまい!食のありがたみを感じます!

食事

食事が終わったら、再出発の準備をして仮眠です。みんなで仲良く川の字に並んでTHE 仮眠!おじさんが隣やだなぁって思ってるそこの女子! 我慢しなさい!とは言いませんが、個人的にはそこまで気にならなかったです(自分がおじさんだからか?)。どうしても気になる方は、個室プランや女子だけ固まって、ていうプランもあるので探してみてはいかがでしょうか?

しかし仮眠タイム。全然寝れません…。体は疲れてるのに前日の夜と同じく、興奮状態なのか、それとも川の字ぎゅーぎゅーのせいか、全くもって寝れません。ですが、体を横にしてるだけでなんとなく疲れはとれますので、うまく寝られなくても目をつむって休んでおきましょう。

後半戦は深夜の再出発から登頂~下山まで!

後編に続く!

前編はこちらからチェック!

つーさん
つーさん
トリドリ編集部 兼 登山部のつーさんです。長い東京生活を経て現在は実家のある広島在住。一児の父として育メン奮闘中! のため、なかなか遠出できない…といった葛藤と闘っております。広島のいいところやおいしいもの、登山情報などをメインにご紹介します。