• 16/07/27
  • トリップ
  • 223views

Yokito

まるでおとぎ話の世界!!メルヘンチックでキュートなフランスの街”コルマール”に行ってみよう♪

コルマール

Photo credit: FonzieD via VisualHunt.com / CC BY

ジブリ作品の名作”ハウルの動く城”の舞台になった場所がどこだかご存知ですか?
実はフランスのアルザス地方にあるコルマールだったんです!
パステル色のオシャレな家が立ち並ぶ街並みは、石と木材を使った独特の建築技術『コロンバージュ』を用いており、Theおとぎ話の世界!
運河が街に通っていることからイタリアのヴェニスを彷彿させ、「プチ・ヴェニス(Petite Vinese)」とも呼ばれています。
「フランスの花咲く町と村 Villes et Villages Fleuris」にも認定されているコルマールは、街中至るところが美しい花で飾られており、またその景色が運河に映り込んでとってもロマンチック!!

ウンターリンデン美術館

Photo credit: IainCameron via Visualhunt.com / CC BY

コルマールの観光名所の1つとして有名な、”ウンターリンデン美術館(Museed’Unterlinden)”は宗教画が楽しめる美術館として人気。
また木組みの家並みのある旧市街の他に、旧税関広場近くにある”プフィスタの家”も観光名所として有名です!!
1537年に建てられた歴史的建造物であり、その独創的なデザインは一見の価値あり。
旧税関広場から北側では、多くのお土産屋さんがあり、この地方のお菓子、ワインなど様々なものを買うことができます。

コルマール

Photo credit: Tambako the Jaguar via Visual hunt / CC BY-ND

街中を通る運河を、ゴンドラで移動するという楽しみ方もコルマールならでは!
可愛い街並みを優雅に楽しみたいというアナタにピッタリの移動手段で、ゴンドラで街を抜けると、大自然の緑美しいオアシスにも辿り着くことができます。

コルマール

Photo credit: anne arnould via Visualhunt.com / CC BY-SA

気になるコルマールのグルメ事情ですが、旧税関広場の南側には、運河沿いにたくさんのカフェがテラスを出し賑わっています。
観光客だけではなく、地元の人にも大人気エリアでもあり、お腹がすいたら、まずはココという場所!サンドイッチ屋さんなどの軽食も充実しています。
また西側には運河沿いのオシャレなレストランもたくさん!
アルザス地方にあるコルマールの名物料理はドイツ料理の影響が強いシュークルートや、名産のフォアグラを使った料理など。
アルザスはワインやビールも美味しく、ベーコンやチーズがのった薄いピザのようなタルト・フランベも大変オススメです。
中でもアルザス風肉じゃがとも言われる名物料理ベックオフはレストランで是非とも食べてみたいもの!

ベックオフ

Photo credit: notfrancois via Visual Hunt / CC BY

可愛くてメルヘンチックなコルマール。
一度訪れたら何度でも、また来たくなる魔法の街並みへ是非とも遊びにいってみましょう!!

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。