• 16/07/30
  • トリップ
  • 373views

トリドリ編集部

迫力満点!家族や友達、大切な人と一緒に見に行きたい日本三大花火大会に注目!!

花火

Photo credit: kushii via VisualHunt / CC BY

夏の風物詩といえば、花火ですよね!日本の花火大会でも特に迫力満点な日本三大花火大会を紹介します♪

長岡まつり花火大会

まずは、新潟・長岡で開催される「長岡まつり大花火大会」。花火大会の起源は明治12年で、3大花火大会の中では最も歴史がある花火大会です。
今年の注目は、両日のフィナーレを飾る「米百俵花火・尺玉100連発」。沢田知可子さんが中越大震災後に復興応援ソングとして制作された「空を見上げてごらん」を長岡少年少女合唱団と共演し花火バージョンに仕上げた曲に合わせて打ち上げられる花火。3分間で100連発、感動して泣ける花火というのは滅多にありません。ぜひ間近でご覧ください!
会場はJR上越新幹線長岡駅から徒歩30分。車の場合、近隣の駐車場は収容台数が少ないため、少し離れた場所の駐車場に停め、シャトルバス等を利用するのがオススメ。詳しくはHPで最適なアクセス方法のご確認を。

■長岡まつり花火大会
開催日時:(前夜祭)201681日(月)
(昼行事・大花火大会)201682日(火)、83日(水)
打ち上げ総数:2日間で20,000
アクセス:JR上越新幹線長岡駅より徒歩30
http://nagaokamatsuri.com/index.html

大曲の花火

大曲の花火

続いては、秋田・大曲市で開催される「第90回全国花火競技大会 大曲の花火」。タイトルにもあるように、この花火大会は花火師の日本一決定戦ともいわれる、競技花火大会。最優秀賞にあたる内閣総理大臣賞をはじめ数々の賞が設けられており、日本全国の花火師たちが自身の最高峰の技術で作った花火を自分たちの手で打ち上げるのを観ることが出来る貴重な大会です。
そして見逃せないのは大会提供の「ワイドスターマイン」。テーマ曲に合わせて打ち上げられる玉の数々。河川敷が映画のステージのように見えてしまう壮大さ。製作側が1年かけてじっくり作り上げる力作を観ないわけにはいきません。

■大曲の花火
開催日時:2016827()
打ち上げ総数:18,000
アクセス:JR秋田新幹線大曲駅から徒歩30分。雄物川河川敷
http://www.oomagari-hanabi.com/

土浦全国花火競技大会

@satoko121212が投稿した写真

3つ目は、こちらも競技花火大会になるのですが、茨城・土浦市で開催の「第85回土浦全国花火競技大会」。ここでも最優秀賞には内閣総理大臣賞が授与されます。(内閣総理大臣賞が出来る競技花火大会は大曲と土浦だけ)夏は終わりを迎えた頃の10月開催予定なので、暑さもかなり和らいだ中で花火を鑑賞できそうですよね。
大曲とは異なり、スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部と競技部門別に分かれているのが特徴。19:00過ぎに繰り広げられる大会提供のワードスターマイン「土浦花火づくし」に注目!複数の箇所から同時に打ち上げられるため、迫力と規模が凄すぎる!!茨城という都心からのアクセスのしやすさも魅力ですね♪

■土浦全国花火競技大会
開催日時:2016101()
打ち上げ総数:20,000
アクセス:JR常磐線土浦駅から徒歩30分。桜川河川敷 ※駅からシャトルバス有
http://www.tsuchiura-hanabi.jp