• 16/08/02
  • トリップ
  • 438views

トリドリ編集部

パンダ天国!!1日中パンダを間近で感じられる「アドベンチャーワールド」はもう行った??

動物園と遊園地と、そして水族館まで兼ね備えたテーマパーク・・・といえば、アドベンチャーワールドですが、ここの最大の目玉といえば何といってもやはりパンダ!!今回はパンダにスポットを当ててご紹介します♪

パンダの画像

Photo credit: yoppy via VisualHunt.com / CC BY

アドベンチャーワールドではこれまでに15頭繁殖に成功し、14頭が無事に育っているという。この実績は、なんと中国以外では世界一!!絶滅危惧種とも言われているジャイアントパンダは、繁殖研究がとても大事とのこと。和歌山県・白浜の気候や、パンダの主食である竹を十分に確保できる環境といった元々の条件を頼りにしているだけではなく、中国成都の研究基地と協力、情報共有をしたり、伝染病にかかって絶滅するのを避けるために敢えて飼育場所を分散させるといったきめ細やかな対応も、このような素晴らしい実績を残してきた努力の賜物だと言えるでしょう。
また、ジャイアントパンダの母親は、赤ちゃんが生まれたら1頭しか育てないため、ふたごの赤ちゃんが生まれた場合は、人工保育の赤ちゃんとパンダが育てる赤ちゃんを交互に入れ替える方法などもとって、育成に成功してきたそうです。


アドベンチャーワールドで生まれたパンダのうち、約半数は中国へ旅立ってしまいましたが、現在7頭のパンダを見ることが出来ます。ひとつの動物園でこの頭数が飼育されているのも、中国以外では世界一なんです!思う存分パンダを楽しみましょう♪♪一番直近に生まれたのは、2014年12月に生まれた桜浜・桃浜というふたご。どちらもメスで、1歳半といえど、もう一人立ちする頃です。耳の毛が長いのが桜浜、短いのが桃浜だそうですが、みなさんはどっちがどっちか見分けられるでしょうか!?今年の5月には、永明(オス)と良浜(メス)が自然交配に成功したそうです!無事に発育し、嬉しいニュースが届いたらいいですね♪

JAL

Photo credit: Kentaro IEMOTO@Tokyo via Visualhunt / CC BY-SA

東京からのアクセスでオススメなのが飛行機です。JALで羽田空港―南紀白浜空港まで約70分。1日3便出ていますし、そこから現地までの路線バスも、飛行機の時刻に合わせて発着していて、乗車時間も5分です。出発から1時間半もしないうちに、可愛いパンダに出会えちゃいますよ♪

■アドベンチャーワールド
http://www.aws-s.com/