• 16/08/05
  • トリップ
  • 185views

トリドリ編集部

夏会期真っ盛り!3年に1度のアートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」の魅力を紹介します。

「瀬戸内国際芸術祭」とは?

瀬戸内国際芸術祭メインヴィジュアル
3年に1度開かれる現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」をご存知ですか?
世界からの熱視線を受ける芸術祭としても名高く、美しい瀬戸内の自然に溶け込む祭典は今年まさに行われており、春・夏・秋の三期に分けて開催されている中で、現在最も長い夏会期が7月18日(月・海の日)から開幕しています。

芸術祭のテーマは「海の復権」

瀬戸内海(撮影:中村脩)

撮影:中村脩

瀬戸内海の事を、シルクロードの名付け親であるドイツの地理学者フェルディナント・フォン・リヒトホーフェンが「これ以上のものは世界のどこにもないであろう」と本に書いています。
それだけ美しい海を持つ瀬戸内による国際芸術祭だからこそ、世界に向けて”大切なものを守り育てる仕組み”をアートをきっかけにして行おうというテーマがあるんですって。深い…!

今年のテーマは「食」

食プロジェクトのイメージ
今年は瀬戸内の食を味わう「食プロジェクト」も展開しています。島の生活文化を最も表すものとして、温暖な気候での山の幸や、海の幸に恵まれた瀬戸内ならではの地元の食材を使った新しい食を各会場のお店そのものもアートなRESTAURANTやCAFEから世界に向けて発信しています。

「食プロジェクト」
http://setouchi-artfest.jp/about/food.html

島々を巡るなら「作品鑑賞パスポート」がおすすめ

みなとのにぎわい
会期中は春・夏・秋の三期すべての瀬戸内国際芸術祭2016の作品を鑑賞できるおトクなチケット「作品鑑賞パスポート」がおすすめ!
一般:5,000円 高校生:3,500円 。春・夏・秋の108日間利用できて、総額25,000円以上が含まれるおトクなチケットです。島から島への足となるフェリーは大人(中学生以上):2,500円 小人(小学生):1,250円 で3日間乗り放題のパスポートがおすすめです。芸術祭2013では高速船・旅客船に乗船できましたが今回は乗船できないのでご注意を。

「フェリー乗り放題3日間乗船券」
●フェリーは大人(中学生以上):2,500円
●小人(小学生):1,250円
●3日間乗り放題
http://setouchi-artfest.jp/ticket-goods/ferry-pass.html
「作品鑑賞パスポート」
●一般:5,000円
●高校生:3,500円
●春・夏・秋の108日間利用可
http://setouchi-artfest.jp/ticket-goods/

飛行機
会場までのアクセスは関東からは飛行機・新幹線どちらの利用も便利!京阪神・九州からは新幹線で岡山駅利用が早くて便利です。各旅行会社からも瀬戸内国際芸術祭2016 ツアーが発売されています。広域に会場が点在しているため2泊3日の中期滞在で楽しむ人も多い「瀬戸内国際芸術祭」。宿泊はこの芸術祭が開催される島の中で最も大きく島内にホテルや旅館も多い小豆島がおすすめです。草壁港、池田港、土庄港の3か所あり移動が便利ですよ。3年に1度の現代アートの祭典を瀬戸内の風土と共に存分にお楽しみください♪

会場の雰囲気を少しだけご紹介します!

会場の様子
会場の様子
自分らしく、瀬戸内らしく生きる風土が見えてくるようですね。
是非みなさんも今年の夏にアートと瀬戸内を体感しに現地に行ってみませんか?

「主要都市から港へ」
http://setouchi-artfest.jp/access/city.html