• 16/08/12
  • トリップ
  • 396views

イケメンキャンパー

イケメンキャンパーが行く!いま注目を集める新島でまったりキャンプ!

キャンプイメージ
お久しぶりです。イケメンキャンパーです。
初めての新島に浮かれすぎたのか今回のキャンプは出だしから踏んだり蹴ったり…
着替えなどが入ってるリュックを行きの車に忘れるという波乱の幕開け。着替え一切なし。即お土産屋さんへ行きました。
でもね、こういうアクシデントも旅の醍醐味だと思いません?

羽伏浦キャンプ場
今回新島を選んだのは海、自然ももちろんですが、キャンプ場が無料!24時間露天風呂が無料!
そーなんです!島民の人たちも含め新島は全てやさしいのですよ!
キャンプ場には調理道具、調味料、ガスコンロに、なんと充電もできるコンセントも使えるんです!キャンプ場での電源はかなり貴重ですよ。

羽伏浦キャンプ場
キャンプ場の管理人さんも、わざわざ何度も僕達の為に薪や灯油、カラス除けの段ボールなど持ってきてくれました。
やはり新島は最高です!

羽伏浦キャンプ場

料金:無料
住所:〒100-0402 東京都新島村本村
電話:04992-5-0001(新島観光協会)
ウェブサイト:http://www.niijima.com/kankou/niijima/spot/2014-0214-1324-90.html

湯の浜露天温泉
午前中海で遊んで明るいうちから露天風呂へ。至福。
自然との一体感がキャンプの醍醐味ですよね。

焚き火
夜はもちろんキャンプファイヤー。星空と波音、語り合う仲間とビール。
最高の贅沢な時間だと思いません?

今新島は2020東京オリンピックサーフィン競技の招致活動を行ってるそうです。海だけではなくトレッキングや新島のガラス工芸体験などもできるそうなので、コレを機に皆さんも新島へ行ってきちゃってください!

東京都新島村2020東京オリンピックサーフィン招致PR動画

新島へのアクセスや予約はこちら
http://www.tokaikisen.co.jp/
大型客船料金:6,990〜19,560円(席により)
ジェット船料金:9,960円