• 16/08/15
  • トリップ
  • 150views

Yokito

中はトロ〜り外はサクサク!!本場マカオで美味しさ病みつき級のエッグタルト食べ比べ!!

エッグタルト

Photo credit: Matt Spurr via Visual Hunt / CC BY

女子旅でも大人気のマカオ!やっぱり現地に来たならローカルグルメは絶対外せませんよね。そんなマカオで必ず味わいたいのが、卵の風味がたっぷり濃厚なお味の”エッグタルト”!マカオにはエッグタルト発祥のお店や有名店が数多くあり、焼きたてでトロトロのエッグタルトは一度食べると病みつきになる美味しさ。さて、どんなお店があるのか見てみましょう!

■ロードストーズベーカリー 澳門安徳魯餅店 (Lord Stow’s Bakely)

Maki Sugitaさん(@macky_cky)が投稿した写真

まずはコチラ、エッグタルトなら右に出るものはいないと言われる名店、マカオ最南端のコロアン島にあるエッグタルト発祥の“Lord Stow’s Bakely(ロードストーズベーカリー)”から!イギリス人シェフアンドリュー氏によって作られたこちらのお店は、現在マカオ市内に4店舗を展開していて、お店の前は常に長蛇の列!常に焼いているので、焼きたてのエッグタルトを頂くことが出来ます。お値段は1個あたり100円程度!甘さ控えめのカスタードで、どんどんいけちゃいます。

■瑪嘉烈蛋撻店(Margaret’s Cafe e Nataカフェ・エ・ナタ)

アンドリュー氏の奥様が始めた店として、地元では彼女の名前から”マーガレット”と呼ばれています。こちらはマカオの繁華街からも近く、アクセスも大変便利。ちなみに、テイクアウトもイートインも両方OKなので、コーヒーと一緒に楽しむのもオススメです。平日の朝昼は近所のオフィス勤めの方で混雑し、週末は朝から観光客で大賑わい。少し並ぶ覚悟で、中はトロトロ、外はサクサクの美味しいエッグタルトをいただきましょう!!

■新好利咖啡餅店 (San Hou Lei)

上記の焦げ目をつけたエッグタルトは「マカオ式」とよばれるタイプなのですが、中国の伝統製法である「広東式」は焼き色をほとんどつけないタイプ。広東式エッグタルトは、マカオ式とは違い、さらに卵の風味が引き立った優しい味わいが特徴的です。こちらのカフェでは、広東風の美味しいエッグタルトの他に、美肌効果が期待できるツバメの巣入りタイプなども!アロエ入り金柑ドリンクも人気なので、街歩きに疲れたらココでひと休みしましょう。

■金船餅屋 (Pastelaria Caravela)

マーガレット・カフェ・エ・ナタの近くにあるポルトガル風のカフェ。お店の店員もポルトガル人で、本場の軽食やスイーツが大充実!地元の常連客が朝から新聞を広げ、まったりしているような落ち着いた雰囲気のお店です。また車の入ってこないオープンエア席があるのも魅力的!コーヒーや焼きたてパンも美味しいと評判で、濃厚な味の贅沢エッグタルトと一緒にいただいちゃいましょう!

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。