• 16/08/18
  • トリップ
  • 252views

トリドリ編集部

最高の寝落ち体験を。“泊まれる本屋”BOOK AND BED TOKYOは読書好きのための秘密基地!

AJさん(@anjung_kim)が投稿した写真

“泊まれる本屋”をコンセプトにした新しいスタイルのホテルが昨年、東京・池袋にオープンし、話題を呼んでいます。ここ「BOOK AND BED TOKYO」では、夢中になって読書をしていたらいつの間にか寝てしまった…という、最高に幸せな“寝る瞬間”を提供しています。1700冊を超える蔵書に囲まれながら好きな本を読みふけり、リラックスしたまま眠りにつく。そんな極上の読書体験をしに足を運んでみませんか?


「BOOK AND BED TOKYO」のベッドルームがあるのは本棚の奥!秘密基地のような空間でくつろぎながら読書を楽しむことができます。広いロビースペースで友達や恋人と静かな時間を共有するのも素敵ですね。

共同のシャワー・トイレ・洗面所は24時間利用可能。もちろんアメニティも充実していますよ!ベッドルームは本棚の中で眠れる「BOOK SHELF」、読書に没頭できる「BUNK」の2タイプ。広めのお部屋「STANDARD」は1泊4,500円~、それよりも小さめの「COMPACT」は1泊3,500円~となっています。支払い方法はクレジットカードかSuicaなどの交通系ICカードのみ。現金での支払いはできないため注意して下さいね。予約は公式ページで受け付けています。

本

Photo via Visualhunt.com

膨大な蔵書の中から自分の読みたい一冊を選び出し、ゆったりとしたスペースで本の世界に浸ることができる「BOOK AND BED TOKYO」。友達や恋人と出かけて好きな本について語り合えば、お互いの趣味について新しい発見ができるかもしれません。
もちろん一人の夜をゆっくり過ごすのにも最適なスポットですよ。

「BOOK AND BED TOKYO」
住所:東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7階
URL:http://bookandbedtokyo.com/