• 16/08/19
  • トリップ
  • 385views

Yokito

デキる女の1人旅。世界一ホットな街ニューヨークで、自由気ままに旅をしよう!!

01
ニューヨークは毎年世界中から多くの観光客が集まる人気都市! 様々な国のアーティスト、デザイナーやハリウッドスター、各業界の超一流セレブなど多種多様な人々が暮らす、カルチャーの最先端をいく街でもあります。
そんな常にホットな街ニューヨークは、女子が1人で行っても思いっきり楽しめる観光地。定番スポットを中心に、どのように楽しめるのか見ていきましょう!

自由の女神(リバティ島)

02

まずは絶対に外せないニューヨーク“自由の女神見学”!!ニューヨーク唯一の世界遺産でもある“自由の女神”は、ニューヨーク港上湾に浮かぶリバティ島に立っています。リバティー島へはマンハッタン南端の『バッテリーパーク』からフェリーでアクセス可。(所要時間約15分)バッテリーパークからも小さく女神は見えますが、せっかくニューヨークに来たなら、自由の女神に登っちゃいましょう。
王冠に登るなら予約は必須です。急に行っても入れないのでご注意を!
入島料、台座入場料(往復フェリー代込み)$28.00
クラウン入場料(往復フェリー代込み)$46.00

予約はこちらのサイトから(英語)

メトロポリタン美術館

03

ニューヨーク・マンハッタンにある世界最大級の美術館であるメトロポリタン美術館は、女1人旅で是非とも訪れておきたい場所。世界各地の芸術そして文明を網羅したジャンルの幅広さを誇り、広々としたスタイリッシュな5階建ての館内で、思うがままに数々の展示品を眺めることができます。ちなみに入館料として表示されている料金は、美術館側の“希望”額!美大生なんかにはオマケしちゃうという、そんなところもニューヨークらしくて素敵ですよね。

夜景を楽しむならエンパイアステイトビル

04

ニューヨークのシンボルの1つでもあるエンパイアステイトビル。高さはアンテナ部分までいれると約440mもあり、ニューヨークの夜景を楽しむのにピッタリです。展望台のある86階と102階は、朝8時から夜中2時まで営業しているので、ディナー後など人混みが少ない時間帯に夜景を楽しむのがオススメ。息を呑むほどの美しい夜景は、一見の価値あり!

ブロードウェイミュージカル

05

ニューヨークといえば、やっぱりブロードウェイミュージカルも体験したいですよね。たくさんの劇場が立ち並んでいるブロードウェイでは、“オペラ座の怪人”や“ライオンキング”などの人気演目だでなく、小さな劇場でもクオリティが高いミュージカルを楽しめます。人気項目を見たい場合は事前にオンライン予約しておくのがベター!

お得なCITY PASSの購入方法

06

初めてのニューヨーク旅行なら、シティパスの購入が絶対オススメ!
ニューヨーク主要観光地6つの入場券が激安セット価格になっており、チケット売り場で長蛇の列に並ぶ心配もナシ。ちなみに以下6つのものが含まれています。
1.自由の女神 or サークルライン観光クルーズ
2.エンパイアステートビル
3.トップオブザロック or グッゲンハイム美術館
4.アメリカ自然史博物館
5.メトロポリタン美術館
6.911メモリアルミュージアム or イントレピッド海上航空宇宙博物館
現地で購入する際は、ニューヨーク市観光局インフォメーション・センター(Official NYC Information Center)で直接購入するか、もしくは事前にサイト(http://www.citypass.com/new-york?mv_source=pureko)で購入し、各施設でチケットと引き換えることも可能。普通に買うより40%もお得って…絶対買うしかありません!

CITY PASS料金:大人/$116、小人/$92

チップの渡し方、金額

07

アメリカでは常識であるチップ文化。日本人には馴染みのないものですが、郷に入れば郷に従えということで、ちょっと予習。
レストランなどで食事をした場合は、カジュアルなところで15〜20%、高級レストランであれば20%〜を代金に追加して払います。この際、チップは食後テーブルに置くのが一般的。またホテルのルームサービスなどは、枕元に1、2ドル置いておき、荷物を運んでくれるベルボーイには直接1、2ドルそっと渡すのが基本です。全てのサービスを受けた際に発生するものなので、お忘れなく!

ニューヨークの食事事情

08

ニューヨークはグルメも個性豊か!世界中の料理が楽しめますが、かと言ってレストランばかり行くとかなりの出費に…そこでオススメなのは、ニューヨークにたくさんあるデリ利用!そこら中に様々なデリが所狭しと並んでおり、また値段もお手頃。アジアン料理から格安ピザ、南米料理まで楽しめ、これぞニューヨークのローカルグルメ!公園などでのんびり風を浴びながら食べるのもオススメです。

いかがでしたか?女のニューヨーク1人旅!やはり1週間から10日間ほど期間があると、ゆっくり見て周れるのでオススメ。是非検討してみてくださいね!

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。