• 16/08/24
  • トリップ
  • 291views

トリドリ編集部

初心者でも、ファミリーでも、気軽に楽しめる高尾山登山!ビアガーデンや温泉も!

YOSHIEさん(@nanako75yoshie)が投稿した写真

高尾山は、東京都八王子市にある標高599mの山です。都心から近いので、年間を通じて多くの観光客や登山者が訪れます。
最寄り駅は京王線「高尾山口駅」で、高尾山には、麓から歩いて登るコース、中腹からの迂回コース、ループコースを含めると、10コース以上の登山コースがあります。

登山が初めての方でも楽しめる、高尾山定番コースをご案内しましょう。
まずは、高尾登山電鉄のケーブルカーまたはリフトで高尾山中腹まで登っていきます。
ケーブルカーなら約6分、リフトなら約12分、運賃はいずれも片道480円、往復930円となります。
ケーブルカーまたはリフトを降りたら、表参道一号路を道なりに山頂を目指して進みます。一号路は舗装された道が続く、一番人気のコースです。
さる園、たこ杉、高尾山薬王院を経て、山頂までは約1時間の道のりです。

初秋の登山の服装は、上手に重ね着をするのがコツです。
朝晩は冷えることがあるので、フリースやライトダウンを用意しておくといいでしょう。レインコートも忘れずに。
初心者コースならスニーカーでも大丈夫ですが、登山靴ならより快適です。
帽子、飲み物、食べ物、カメラ、ゴミ袋は必携アイテムです。

A Fさん(@an.hsurf)が投稿した写真

ケーブルカーを降りたところ、標高500mの展望台に、大パノラマが一望できるビアガーデン「ビアマウント」があります。ここは期間限定のビアガーデンで、今年の営業は10月15日(土)まで。
メニューは、食べ放題・飲み放題のバイキングのみで、男性3,500円、女性3,300円(2時間制・延長料金あり・子ども料金あり)です。
和食・洋食・中華料理が常時30種類以上用意されているので、どなたにも満足していただけます。
営業時間は、平日15:00~21:00、土日祝14:30~21:00。昼は青空の下で、夜は星空の下で、美味しいビールを味わってはいかがでしょう?

Haruna. Mさん(@haru._.naa)が投稿した写真

高尾山登山の帰りに立ち寄りたいのが、高尾山口駅となりの京王高尾山温泉「極楽湯」。
檜風呂、替り風呂、露天風呂、座り湯、サウナ、水風呂ほか、お食事処、ほぐし処、うたた寝処など施設が充実しています。
営業時間は、8:00~23:00で年中無休。入館料は、大人通常料金1,000円、シーズン料金1,200円。登山の疲れを十分に癒しましょう。
京王線往復乗車券とケーブルカーまたはリフト券がセットになったお得な「高尾山きっぷ」を提示すると、入館料が100円割引になります。