• 16/08/24
  • トリップ
  • 275views

トリドリ編集部

辛い!辛い!!でも美味い!!!わかっているけど欲する辛さ!!「激辛グルメ祭り2016」で心もカラダもHOTになろう!

肉フェス、ラーメン博など、近年様々なグルメの祭典が開催されていますが、こちらも忘れてはいけません!新宿・大久保公園で行われる「激辛グルメ祭り2016」。アナタはどの辛さまで大丈夫!?どういうタイプの辛さがお好み!?

麻婆豆腐

Photo credit: Richard, enjoy my life! via Visualhunt / CC BY-SA

2013年から始まり今年で4回目となるこのイベント、今年は過去最多の23店舗が出店し、インド・日本・中国・韓国・タイ・ベトナムなどのアジア諸国の激辛料理が1度に楽しめるという実に楽しみなもの♪3つの開催期間(1st:8/25~8/31、2nd: 9/2~9/11、3rd: 9/13~9/19 全期間営業時間はAM11:00~PM9:00)に分かれており、各期間でお店が入れ替わります。入場自体は無料で、飲食は食券制(メニューにより800円~1,200円)。食券はセブンイレブンの「セブンチケット」にて50円引きで購入可能。会場店舗で電子マネーも使えます。

@akomin0120が投稿した写真


1stラウンドでは、新橋の「モンゴリアン・チャイニーズBAO」が初登場!お店の常連さん絶賛の「羊の塩茹で」は、特製ダレに特製ラー油の辛口コラボで口の中をアツくさせちゃいます♪
昨年、会場に衝撃を走らせた一品が、今年も登場!全部食べ切ることができるでしょうか。タバスコ約401.5倍の辛さの「世界一辛いカレー」は「サフラン池袋 幻のインド料理」で是非ご賞味あれ!

2ndラウンドでは、渋谷の「七宝麻辣湯」が初出店。30種類以上の“薬膳スパイス”を使ったスープが自慢の麻辣湯は、辛さがじわじわと体に染み込んできそうですね。
対するのは第1回から参加しているお茶の水のカリーライス専門店「エチオピア」。カレーフェスにも出店しているまさにカレーの王道店の味は、辛さだけでなく旨みも間違いなく感じられる事でしょう。カレー好きの方にもオススメです。

fさん(@fuka2yuta)が投稿した写真

最終3rdラウンドでは、新大久保の新鋭、ネパール料理店の「ナングロ ガル」が激辛グルメ祭りデビューです。昨年オープンしたばかりのお店では、ネパールの伝統料理「モモ(蒸し餃子)」が好評。辛さレベルは中辛なので、「辛いもの好きだけど激辛はちょっと…」という方にも合う一品。特製スパイスのタレにつけてご堪能あれ。
とことん辛いものを求めている方は、埼玉にある「武蔵野うどん 藤原」の「ドクロうどん」を。世界一辛いトウガラシと言われるジョロキアをたっぷり使ったつけ汁は見るからに辛そう!!
色んなお店の辛ウマ料理を食べて頂きたいですが、くれぐれもお腹はこわさないようにしてくださいね・・・。

■激辛グルメ祭り2016
http://www.gekikara-gourmet.com/