• 16/08/25
  • トリップ
  • 119views

トリドリ編集部

登って、眺めて楽しむだけが富士山じゃない!?2合目の遊園地「ぐりんぱ」で富士山を遊んで楽しもう♪

富士山のまたがる静岡県裾野市。山々に囲まれた大自然と澄んだ空気が広がるこの土地に、大人も子供も楽しめる遊園地があるのをみなさんご存知ですか?

富士山

Photo credit: TANAKA Juuyoh (田中十洋) via VisualHunt.com / CC BY

富士山2合目に位置するその遊園地の名は「ぐりんぱ」。遊園地といえば、ジェットコースターなどのアトラクションがぱっと頭に思い浮かぶ人も多いかと思いますが、「ぐりんぱ」でまずオススメしたいのが巨大水上アスレチックの「カッパ大作戦」。園内の湖にある15種の水上遊具と3種の陸上遊具からなる巨大アスレチックはスリル満点!!アスレチックというと子供が楽しむ場所というイメージがありますが、ここは大人でも思う存分楽しめちゃいます♪樽の中に入って対岸へ渡る「たる舟どんぶらこ」、浮いている島を足を踏み外さないように渡りきる「浮島わたり」など、湖の中に落ちてしまわないように冷や汗をかきながら、思いっきり体を動かせること間違いないでしょう♪

その他にも、カラフルな色と様々な形状が特徴の屋外アスレチック「ピカソのタマゴ」、静岡県内最大で、約30mの巨大スライダーがある静岡県内最大規模のふわふわ遊具アトラクション「ふわふわカーニバル」。床面積日本最大級の立体カラクリ迷路「ココドコ」は、天気の良い日にはゴールから富士山が見えるという素敵なプレゼントが♪そして新たに登場した5階建ての中に13種類もの関門が詰まった立体アスレチック「アリス・ト・テレス」も注目です!
10/10まで開催されている「天空のダリア祭り」「富士花めぐりの里」では、ダリアをはじめとした美しい秋の花を沢山観ることが出来ます。フォトコンテストを開催していたり、土日祝には地元のグルメ屋台が出展していたりと、花の観賞だけでなく、お腹も心も満たされながら過ごせますよ♪

気になる都心からのアクセスですが、車では東名高速の場合、御殿場ICから富士山スカイラインまたは南外周道(大野原)経由で30分。中央道からは大月JCTから河口湖ICを降りて東富士五湖道路・富士山スカイライン経由で60分で到着します。また、新宿・品川・町田など都内や神奈川県の主要駅から便利な直行バスも出ています!出発箇所により予約制か予約不要か異なるので、詳しくはHPでご確認を。標高1,280mまで上り、富士山や伊豆半島を一望できる観覧車に乗って、ロマンチックなデートを楽しむのはいかがですか♪

「ぐりんぱ」
公式HP:http://www.grinpa.com/