• 16/08/27
  • トリップ
  • 92views

トリドリ編集部

行ってみて!食べてみて!東京で一番長い商店街「戸越銀座商店街」でグルメ探検してみよう!

@yokohamakatsuが投稿した写真

「戸越銀座商店街」は、東急池上線「戸越銀座駅」に隣接する、全長約1.3kmにわたる東京で一番長い商店街です。
戸越銀座商栄会商店街、戸越銀座商店街、戸越銀座銀六商店街の3つの振興組合で構成されており、約400もの店舗が軒を連ね、平日でも1万人以上もの来客があるそうです。

また、日本で初めて「◯◯銀座」という名称を譲り受けたのもココ「戸越銀座」。
戸越銀座には、「戸越銀次郎」というマスコットキャラクターや、「戸越銀座ブランド」という独自のブランドもあり、大変活気のある商店街として知られています。

かずきさん(@xxkazukixx)が投稿した写真

戸越銀座を訪れたなら、やってみたいのが食べ歩きです。
戸越銀座は揚げ物の激戦区で、やはり食べてみたいのが「からあげ」と「コロッケ」。
「中津からあげ渓」のからあげは、サクッとした衣と柔らかくてジューシーなお肉が絶品です。
また、変わり種として味わってみたいのが「後藤かまぼこ店」の「おでんコロッケ」。
じゃがいも、さつまあげ、なると、昆布、つみれ、大根などが入っている、珍しいコロッケです。お試しあれ!

Yucaliさん(@yucali_halcali)が投稿した写真

さて、ランチはどこにしましょうか?戸越銀座でラーメンといえば「えにし」です。
やさしい味の醤油ラーメンもオススメですが、オリジナルの冷やしラーメンやつけめんも食べてみたいところ。
また、中華料理「龍輝」の「焼き小龍包」もオススメです。アツアツですので、くれぐれもやけどにご注意を。

戸越銀座でお土産に買って帰りたいものをご紹介しましょう。
まずは「米魂(べいこん)」の米粉を使ったパンです。人気の品は、米粉を使ったパン生地に特製のホイップクリームとフルーツを入れた「北極メロンパン」です。
また、「henteco 森の洋菓子店」の「どうぶつクッキー」は可愛くて手土産にも最適ですよ。