• 16/08/27
  • トリップ
  • 1,108views

トリドリ編集部

足の悩みを即座に解決♪翌日に疲れを残さないフットケアを知るだけで旅行はもっと楽しくなる!

観光地巡りをして歩き回ったり、ショッピングで色々なお店を覗いたり…楽しい旅行も一日が終わった頃にはどっと疲れが押し寄せてきますよね。
特に疲れが溜まりやすく、頭を悩ませるのが足の疲れとむくみ。次の日も元気に過ごせるよう、足の疲れをリセットできるフットケア方法を知っておきましょう!

トランクを引く女性

Photo credit: Stein Magne via Visualhunt / CC BY

たくさん歩いたあとの足の疲れは、筋肉が軽い炎症を起こしていることも考えられるため、まずはクールスプレーを使いほてりをおさめてあげましょう。足の不快感が和らぐだけでなく、冷たい刺激で一時的に血管が収縮し血行促進にもつながります。「休足時間」などの足専用の冷却ジェルシートを使えば、さらに高い冷却効果が持続しますよ!

たくさんの血管やツボが集中した足裏には、痛みを軽減してくれる足裏シートを貼るのがおすすめ。市販の冷湿布を小さく切って土踏まずに貼るだけでも効果があります。

ソックスを履いた足

また、足のむくみやほてりは血行不良やリンパの流れが悪くなっていることで起こります。血行を促進し、リンパ管の流れをスムーズにすることで、むくみの原因である老廃物や水分を除去することができます。
そこで用意しておきたいのが、足指を広げるソックス!足の指を一本一本離すことで指先が動きやすくなり、末端の血行不良を解消してくれます。
太ももから足首まで徐々に圧力がかかる「メディキュット」などの着圧ソックスを使用するのも効果的です。静脈の血行を促進する足の筋肉のポンプ機能を手助けしてくれるため、むくみ防止に役立ちますよ。

座る女性

その他にも、旅先で手軽に行えるケアとして足ツボマッサージを覚えておくと便利です。「足の三里」と呼ばれるツボは足の疲れを回復させるのにとっても有効。膝の外側、下部分にあるくぼんだ部分を中指や親指を使って適度な強さで刺激しましょう。

翌日に疲れを残さないように痛みやむくみをしっかりとケアしておけば、旅行を楽しく続けることができますね!便利なケアグッズや足ツボマッサージなど、自分に合った方法で足の悩みを解決しましょう。