• 16/08/28
  • トリップ
  • 4,817views

トリドリ編集部

エコノミークラスでも快適に!長時間フライトでも体に負担をかけない便利なグッズをご紹介♪

ANA 787DreamLiner

Photo credit: PYONKO via Visual hunt / CC BY-ND

海外旅行につきものの長時間のフライトですが、狭い座席で過ごさなくてはなりません。
エコノミーでも、せっかくなら快適に楽しく過ごしたいですよね♪少しでも快適に過ごすためのグッズをご紹介します♪

100均で手に入る優れもの

Happyさん(@happy14258)が投稿した写真

●携帯用スリッパ
搭乗後、座席につくと同時に履き替えて、靴は備え付けの毛布の入っていたビニールに入れて頭上の荷物入れに入れておくと、足元にスペースができて楽ですよ♪
コスパがいいのは…やっぱり100均のスリッパ。スリッパ用ポーチがついているとさらにポイント高いです。

●ネックピロー
枕元を固定すると、体への負担がかなり減ります。
材質がフリース製や綿100%のものなど色々あるので、好みで選ぶといいでしょう。肌触りが良いものを選ぶと、よりストレスが緩和されます。

余裕があったらもっていきたいもの

@tacoazulmocoが投稿した写真

●常備薬
長時間のフライトで持っていくと安心なのが、酔い止め薬。
また、普段使い慣れている常備薬は持っていくと安心。…私はいつも葛根湯を持ち歩いています。

●ストール
機内は意外と肌寒いことが多いんですよね。
肌なじみのいい軽めのストールを一枚持っていくと便利ですよ。ひざ掛けにしたり、夜は体をすっぽりと包んだり…旅先でも何かと使えます♪

便利どころじゃない革命的アイテム!

●デジタル耳栓
耳栓は、長時間フライトのマストアイテム。
各メーカーで様々な種類が出ていますが、「デジタル耳栓」という画期的なアイテムが出ているのをご存じですか?
デジタル耳栓は、騒音は消えて声は聞こえる新しいタイプの耳栓。従来の耳栓のように、アナウンスや呼びかけ声など必要な音まで消してしまうことがないんです。
不快なエンジン音などはカットしてアナウンスは聞くことができるので、リラックスしたい機内でのひとときにピッタリな便利アイテムですよ。オススメです♪

デジタル耳栓はこちらで買えますよ