• 16/08/29
  • トリップ
  • 527views

Yokito

ドイツに来たらココは絶対外せない!!王道プランで巡るドイツが超素敵

初めてのドイツ旅行、行きたいところが多すぎて、なかなかプランが練れないと困ってしまったら、南ドイツを攻めるコースがオススメ!!期間、旅程にもよりけりですが、ビールで有名な大都市ミュンヘンを中心に、王道の観光名所ロマンチック街道や、絶対にハズせない、シンデレラ城のモデルとして知られるノイシュヴァンシュタイン城、ドイツならではの中世の街並みが残る小さな町々を巡る旅は乙女心をくすぐること間違いナシ!!さっそく見ていきましょう。

 

ビールの街ミュンヘン

ミュンヘンの町並み

Photo via Visual hunt

まずは南ドイツ観光の中心地ミュンヘンから!ドイツの南東部に位置する大都市で、空路や陸路ともドイツ国内外へのアクセスも抜群!!つい20世紀始めまではバイエルン王国の宮廷があったミュンヘン市内は、豪華爛漫な王宮や、歴史的な教会が立ち並び、観光にも最適です。ビールの祭典”オクトーバーフェスト”の開催地でもあるミュンヘンは、なんといってもビールが有名!!現地の地ビールは、ドイツ名物のソーセージとの相性抜群で、ミュンヘンに来たら絶対に食べたいオススメグルメとなっています♪

パブメニュー

Photo credit: sanfamedia.com via Visual Hunt / CC BY-ND

特にミュンヘン名物のシュバイネハクセ(豚のすね肉の料理)やヴァイスブルスト(白ソーセージ)は、ヴァイスビア(白ビール)と一緒に是非とも頂くべき絶品料理!

 

一度は行ってみたいロマンチック街道

そして次に訪れておきたいのは、南ドイツを約400kmに渡って縦断するロマンチック街道!ドイツを代表する歴史ある観光街道で、城壁に守られた中世の町、自然豊かな風景を楽しむことができます。とても長い街道の為、自然も町も南北で大変異なるのも特徴の1つ。シンデレラ城のモデルとして有名なノイシュヴァンシュタイン城や、美しい古城や教会が見れるのはロマンチック街道南部のドイツアルプス近郊で、中世の町並みが残る町々が連なっているのは街道の中でも北半分にあたります。

ノイシュバンシュタイン城

Photo credit: Kiefer. via Visualhunt.com / CC BY-SA

ロマンチック街道でも人気スポットである”ノイシュヴァンシュタイン城”と中世都市である”ローテンブルク”について詳しく見てみると、ミュンヘンからノイシュバンシュタイン城まで車で約1時間少しとアクセスも良く、日本からも毎年多くの観光客が訪れています。

ノイシュバンシュタイン

Photo credit: Mathias Apitz (München) via Visualhunt.com / CC BY-ND

ノイシュヴァンシュタイン城は、中世ドイツの騎士の城を体現するためだけに造られた、言わば夢の城!つまり王様の理想が詰め込まれた城だったのです。バックにはドイツアルプスの山々を眺めることができ、その光景はまさにシンデレラ城そのもの。ロマンチックすぎて感激すること間違いナシ!

 

メルヘンの街ローテンブルク

ローテンブルク

Photo credit: Moyan_Brenn via VisualHunt.com / CC BY

ドイツ中世の町並みを残すローテンブルクは、約1キロ四方の小さな町。まさに町全体がメルヘンチックな絵本のような造りで、町を取り囲む市壁や、迷路のような石畳の路地など見所満載です。町の中心であるマルクト広場の市庁舎塔や、東にあるブルク門からは、町並みを一望することができ、観光客にも大人気スポットとなっています。

ドイツ

Photo credit: roger4336 via Visualhunt.com / CC BY-SA

車以外でのアクセスとしては、ヨーロッパバスを利用するのがオススメ!このバスは、フランクフルトとノイシュヴァンシュタイン城があるフュッセン間を結ぶバスで、途中ローテンブルクにも停車します。ロマンチック街道の主要都市にも停車するので、バスを使ったプランを練るのもオススメです!

 

ヨーロッパバスチケット購入は、コチラ↓
http://www.myushop.net/options/detail/400

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。