• 16/09/04
  • トリップ
  • 473views

Yokito

ヨーロッパまで行かずとも楽しめる?!“東洋のベネチア”の異名を持つ中国・蘇州が、とってもロマンチック!!

蘇州イメージ

Photo credit: RussBowling via VisualHunt.com / CC BY

“東洋のベネチア”とも呼ばれる中国の蘇州をご存知でしょうか?
女子旅にも超オススメのオシャレな街並みが楽しめる蘇州は、江蘇省の中心都市にあたる伝統的な街。
太湖と長江に挟まれたこの地域には、イタリアのベネチアに勝るとも劣らない美しい運河が張り巡らされていて、まったりしたい女子にオススメのオシャレスポットとなっています!!
上海からは中国新幹線で片道たったの30分で到着できる為、今後新たな観光名所となること間違いなし。どんな場所か見てみましょう!!

蘇州イメージ

Photo credit: Yuya Sekiguchi via VisualHunt.com / CC BY

かの有名な煬帝が築いた蘇州の大運河。街中に張り巡らされた運河は、現在も美しい姿のまま残されており、地元の人々の交通手段としても重宝されています。
中国の伝統を感じさせる建物群と運河の相性はバッチリ!!東洋のベネチアと呼ばれるのも納得です!

蘇州イメージ

Photo credit: Rita Heine via Visualhunt / CC BY-ND

そんな美しい蘇州は運河だけではなく、中国四大庭園のうちの2つが存在する古都としても知られています。
ひとつは『拙政園』。5万ヘクタールの広大な蘇州最大の庭園内は、造園の傑作とも言われています。

もうひとつが『留園』です。趣溢れる庭園内では、透かし窓ごしの景色がとても美しいです!
夕方3時過ぎに訪れると観光客の数も減り、より静寂な雰囲気の中、じっくり庭園を楽しめるのでオススメ!!

蘇州イメージ

Photo credit: Yo no me llamo Javier via VisualHunt.com / CC BY

■拙政園
【営業時間】7:30〜17:30
【料金】90元(4月16日〜10月30日)、50元(10月31日〜4月15日)
■留園
【営業時間】7:30〜17:30(4月16日〜10月30日)、〜17:00(10月31日〜4月15日)※入場は閉門30分前まで
【料金】40元(4月16日〜10月30日)、30元(10月31日〜4月15日)

美しい古い街並みを持つ蘇州には、昔の建物を活かした素敵なクラシックホテルもたくさん!
古風で趣ある外観、そして内装はオシャレな現代風。クラシックとモダンの絶妙な組み合わせは、女子旅にピッタリ!

オススメの1つは『Scholars Hotel Suzhou Pingjiang Fu(スコラーズ ホテル 蘇州 ピンジアンフ)』。
シーズンにもよりけりですが、比較的お手頃価格で泊まれるオシャレなクラシックホテルとなっています。優雅な庭園、そして美味しい朝食も大人気!!

ホテルのご予約はコチラ!!

蘇州に来たら、是非とも行って頂きたいのが運河沿いにあるカフェ。
特に山塘街(shan tang jie)は夜になると水辺がライトアップされ、とてもロマンチックな雰囲気になるオシャレスポットです。
蘇州は運河沿いに小さなカフェが軒を連ねており、中国茶やコーヒーなどをまったりと楽しめる、乙女にピッタリの場所。

オススメのカフェは“猫的天空之城(mao kong)”平江路店!!
名前の通り、店内のいたるところで猫がくつろいでおり、猫関係のグッズも豊富。テラスからは美しい街並みと運河を楽しめて思い出作りに最適!!
さらに面白い特徴として、カフェからハガキが出せちゃうんです。
オシャレな店内には、多くのポストカードが売っているので、お気に入りの一枚を見つけて、のんびりハガキを書くのも素敵ですよね。

蘇州イメージ

Photo credit: Missy_Schmidt via VisualHunt.com / CC BY

素敵すぎる蘇州への気になるアクセスですが、日本から直行便も多く出ている上海から、中国新幹線でたった30分とアクセス良好。
国内旅行感覚で行けちゃうんです!新幹線もセットになったツアーパックも激安ですよ!

ツアー情報はコチラをチェック!

乙女の大好きが詰まっている“東洋のベネチア”蘇州!
もう次の週末にでも気軽に蘇州旅行へ出かけてみませんか??

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。