• 16/09/08
  • トリップ
  • 157views

トリドリ編集部

数々のセレブを魅了する豪華な空旅!自分だけのフライトプランを叶えてくれる“プライベートジェット”とは

トム・クルーズやデビット・ベッカムをはじめとした海外セレブ、日本では錦織圭選手やモデルの紗栄子さんなどが利用しているとして話題を集めたプライベートジェット。日本ではあまり知られていませんが、海外では既にビジネス・プライベートの移動手段として普及しています。そもそもプライベートジェットとはどんな乗り物で、利用するにはどれくらいかかるのでしょうか?一般人には敷居の高い移動手段ですが、ちょっとだけセレブの世界を覗いてみましょう!

写真1

プライベートジェットは飛びたい時にいつでも飛ぶことができ、オーダーメイドのフライトプランを実現してくれる乗り物。豪華な客室で窓の外の風景を独り占めしながら移動そのものを楽しむことができるんです!

mikeさん(@mike_drdrift)が投稿した写真

機内は広々としている訳ではありませんが、綺麗な内装にゆったりしたシートが備えられた寛ぎのスペースになっています。キャビンアテンダントの有無は会社によって異なり、同乗する場合は食事の準備やベッドメイキングなどコンシェルジュのようにサービスを行ってくれることが多いそう。

写真3

プライベートジェットで移動できる範囲は会社によってさまざまですが、国内なら稚内から石垣島までほとんどの空港へ到着可能。中国や韓国といった近距離飛行のみ可能なプランや、ニューヨークやベトナムなど主要な都市まで飛べるプランまで海外旅行にも対応しています。中には世界一周のリクエストに応えてくれる会社もありますよ!

では、プライベートジェットを利用するとしたら費用はいくらかかるのでしょうか?あくまで一例ですが、チャーターする場合は羽田~那覇間の往復で800万円前後、羽田~アラスカ間の往復では2300万円前後となっています。機体を購入する場合は少なくとも10億以上、ハイクラスなら100億円を超えるものもあるそうです!さらに年間の維持費は2~3億円と、想像を絶する値段。

それでも自分だけの時間と空間を楽しむことができ、好きな時に好きな場所へ飛び立つことのできるプライベートジェットは魅力的。いつか利用して空の旅を楽しみたい!と思わせてくれる夢の乗り物ですね。