• 16/09/09
  • トリップ
  • 774views

トリドリ編集部

日帰りで行ける秘境!神奈川県にある世界遺産級の青の絶景「ユーシン渓谷」がたまらなく素敵。

ユーシン渓谷
ガイドブックで紹介されている絶景スポットに行って癒やされたい…でも時間ない…それでも、日常を忘れてしまうほどの美しい景色に触れて、癒やされたいなあ。
そんな癒やされたい、いそがし女子におすすめしたいのが、ユーシン渓谷です。

小林 魁人さん(@05kaito)が投稿した写真

「ユーシン渓谷」…聞きなれない響きに、海外かな?と思いますよね。でもなんと神奈川県にあるんです!
都心から車で90分。車がなくても小田急線・新松田駅からバスと徒歩で都心から2時間強で行けます。JRの方は御殿場線・谷峨駅でもOK。同じバスに乗れます。所要時間もそれほど差はありませんよ。
都心から遠くないと言っても侮ってはいけません。このユーシン渓谷は、世界遺産にも匹敵するほどの絶景なんです。見る人を感動させるのは、光の加減によって色の見え方が異なる「ユーシンブルー」と呼ばれている、本当に美しい、青い水。思わず、インスタにアップして友達に知らせたくなります。

nonさん(@mamechoco.lynn)が投稿した写真

ユーシン渓谷とは神奈川県足柄上郡山北町の玄倉川にある渓谷のこと。丹沢大山国定公園に属し、「丹沢の秘境」とも呼ばれている景勝地です。
紅葉の名所でもあるんですよ。まさに、これからの季節にもってこい!
都心から日帰りでいけるスポットにもかかわらず、紅葉の名所としてはまだあまり知られていない穴場スポット。SNSでじわじわと人気が出てきている今、注目の観光地なんです。

Yuhさん(@yuh_a)が投稿した写真

秋には燃えるような紅葉を楽しむことが出来るのでハイキングを是非楽しみたいですよね。「玄倉」で下車してすぐの丹沢湖からのハイキングコースは、所要時間は往復で4時間ほど。そこそこ歩くので、できればトレッキングシューズなどのスニーカー以上の靴があると安心です。
3つめのトンネルを超えたのちに目に入る、美しいユーシンブルーと色トリドリに紅葉した自然とのコントラストは息をのむ美しさ。神奈川県に、こんなに美しい景色を堪能できる絶景スポットがあったなんて…満足すること間違いなしです。是非、極上の景色。ユーシン渓谷へ足を運んでみてくださいね!

住所: 〒258-0202 神奈川県足柄上郡山北町
電車:小田急線新松田駅、JR御殿場線谷峨駅
バス:西丹沢自然教室行きのバスに乗り「玄倉」降車
持ち物:懐中電灯(途中にあるトンネルは真っ暗なので必須です)