• 16/09/11
  • トリップ
  • 576views

トリドリ編集部

携帯電話会社の海外パケット定額よりお得に使える!「海外Wi-Fiルーターレンタルサービス」をご紹介!

スマホイメージ

海外旅行中でも、日本にいる時のように携帯電話を使って連絡をとり合ったり、写真をアップしたりしたいですよね。
手続きが簡単で、現地ですぐにインターネットが使える「海外用モバイルWi-Fiルーター」をレンタルする方法がおすすめです。
携帯電話会社の海外パケット定額サービスに比べ、「海外Wi-Fiルーターレンタルサービス」は馴染みがなくてちょっと不安…という方に、このサービスのメリット、デメリットをご紹介します。

まず、メリットは、現地到着後すぐに利用できること。
また、同時に複数台接続ができるので、家族や友人などと一緒に1つのルーターを共用できます。レンタル費用を割り勘すればとてもお得ですね!
そして、移動中もインターネットが使用できます。

デメリットは、使用しなくても出発日から帰国日まで(申し込んだ期間)の料金が請求されることです。
ちなみに、携帯電話会社の海外パケット定額サービスは、利用した日のみ課金されます。
また、レンタルサービスなので、紛失した場合は弁償、キャンセル料金、延長料金も発生することがあります。

77_sachiさん(@usaginotsuki)が投稿した写真

では、実際どのようにして「海外Wi-Fiルーターレンタルサービス」を利用すればいいのか、手順を、グローバルデータ「イモトのWiFi」を例にご紹介しましょう。

渡航先が決まったら、まずWebで予約・申込みをします。
クレジット決済で料金を支払ったら、空港カウンターもしくは宅配便でレンタル機器を受け取ります。レンタルセットの一例は、Wi-Fiルーター本体、充電器、マルチプラグなど。
現地に着いたら、パスワードを入力してWi-Fiに接続します。
帰国後、空港カウンターもしくは宅配便で機器一式を返却します。

携帯電話会社の海外パケット定額サービスが、一日あたり1,980~2,980円かかるのに対し、「海外Wi-Fiルーターレンタルサービス」は、通信料金、補償料金、機器レンタル料金、受取手数料などがかかりますが、一日あたり、韓国、中国、タイなら680円から、アメリカ、フランス、イタリアなら980円からと、とてもお得な料金設定です。
サービス会社により、キャンペーンなどを実施している場合がありますので、ホームページでよく確認してから利用してくださいね。

■グローバルWi-Fi
http://townwifi.com/

■Wi-Ho!
https://www.wi-ho.net/

■グローバルデータ
http://www.globaldata.jp/imotowifi/

■エクスモバイル
https://www.wifi-park.com/