• 16/09/11
  • トリップ
  • 904views

トリドリ編集部

【台湾】“世界一のパン”がある「呉寶春麥方店」って知ってる!?台湾へ行くなら絶対チェック!

パン

Photo credit: Nora’s Photo via Visual Hunt / CC BY

4年に一度、パリで開催されるベーカリーワールドカップで優勝したパン屋「呉寶春麥方店(ウーパオチュンマイファンディエン)」。台湾に行くならぜひ立ち寄ってみたいと思いませんか?今回はこちらの人気パンやアクセスをご紹介♪

世界一のパン職人が作る世界一のパンは台湾にあり!


台湾第二の都市・高雄。日本からもLCCを含め、一日5便もの飛行機が就航しています。この街に世界一のパン屋「呉寶春麥方店」があるとして、今注目されています。パン界のワールドカップ「マスター・ドゥ・ラ・ブーランジュリー」2010年パリ大会で、見事優勝したこの店のオーナー・呉宝春(ウーパオチュン)さんは世界的にも有名なパン職人のひとり。今や「呉寶春麥方店」は、世界一のパンを求めた人たちで日々行列が絶えない超有名店なのです!

世界一のパンはライチとバラの香りがフワッ!?

人気のパンは何といっても見事1位に輝いた「荔枝玫瑰麵包(リーチューメイグイミエンバオ)」です。台湾の名産品ライチを使ったこのパンは、ふんわりライチと優雅なバラの香りがして、噛むとクルミの食感と風味を感じる、まるでパンとは思えない芸術的な味わい!その他にもバターの風味が上品なクロワッサンや、濃厚クリームがギッシリのエッグタルトも人気。「呉寶春麥方店」は台北にも店舗を構えているので、高雄店まで行くのが難しい方はぜひ台北店で世界一の味を堪能してみてください♪

店舗情報:
http://www.wupaochun.com/