• 16/09/19
  • トリップ
  • 765views

Yokito

台北からもアクセス楽々♪ノスタルジックな街、台湾の“九份”を楽しみ尽くす!!

九份の街

Photo credit: EugeneLimPhotography.com via Visual Hunt / CC BY

台湾への女子旅に、とってもオススメな街“九份”の名前を聞いた事がある方は多いと思います。独特なレトロな空気を持っている九份は『千と千尋の神隠し』のモデルとも噂される、唯一無二の存在感をもつ素敵な街。今回は一度訪れたらまた何度でも訪れたくなる、魅力的すぎる九份のモデルプランをご紹介いたします!!
九份の街中を走るバス

Photo credit: 海爾渥 / Hairworm via Visualhunt / CC BY-ND

まず九份まで行くには、お手軽なバスがオススメ!
台北駅からから3つ目の駅「忠孝復興駅」まで向かい、出口1から降ると、「太平洋SOGO」の反対側の道路に出てきます。この角を曲がった場所にあるのが九份行きのバス停!
ここから九份行きのバス 「台北1062金瓜石」に乗車すれば乗り換え無しで、九份まで行けます。料金は先払いで、運賃は115元。台湾の移動に便利な悠遊カード(easy card)に料金をチャージして利用することも可能です。バスに揺られ約1時間半〜2時間で、九份の入口となる「九份老街(舊道)バス停」に到着!
九份の街

Photo credit: prelude2000 via VisualHunt / CC BY-ND

九份に到着すれば、セブンイレブン横の「舊道口」まで歩き、ここから九份の“基山街“のスタート地点です!商店が所狭しとひしめき合いショッピングにグルメと盛りだくさんのアーケード街“基山街”。

九份の街中

Photo credit: diametrik via Visualhunt / CC BY

九份の商店街では、台湾のお土産や伝統工芸品はもちろん、中でも下駄屋さんを多く見掛けます。木製のカラフルなサンダルの中から既製品を購入したり、自分の好みでセミオーダーすることも可能なんです。 価格はデザインにより様々ですが、日本円にしておよそ1,910円から。プチプラで可愛いサンダルに夢中になること間違いありません。
魚丸伯仔

Photo credit: kevinpoh via VisualHunt.com / CC BY

またグルメスポットとしても愛される基山街で是非食べたい「魚丸伯仔」。
魚丸とは、柔らかい魚のすり身に挽き肉を丸め込んで茹でたお団子のことで、大きな釜で茹で上がった団子は、ふわふわで絶品!!

@cornbeerが投稿した写真


スイーツ派のアナタにオススメのショップ「阿昌芋圓専門店」は、タロイモの粉を練って作った白玉団子に、甘いシロップやかき氷、または、温かいスープと一緒にツルツル食感を楽しむスイーツです。モチモチ食感がたまらない!

Jenniferさん(@everglow_jn)が投稿した写真


また日本でいう大判焼きも基山街では多く見かけることができ、ぎっしりと詰まったアンコは、甘党派にはたまらない美味しさとなっています。お値段も日本円で80円程と格安ですよ!
九戸茶語

Photo credit: Kabacchi via VisualHunt / CC BY

基山街散策を楽しんだ後、休憩にぴったりのカフェ「九戸茶語」も忘れちゃいけません。こちらは古い建物を改装してレストランにしたお店。1階は茶藝館、2階、3階はレストランになっており、ツアー客に大人気のお店。日が暮れると、提灯に灯りがつき、幻想的な雰囲気に包まれる素敵スポットとなっています。
「九戸茶語」では、様々な台湾料理を楽しむことができ、さつまいもやピーナッツの蒸し料理や、白身魚の揚げ物、またデザートで人気なのは蜜がかかっている芋団子などと、どれもこれも日本人好みな郷土料理。また美味しい中国茶を何杯でもおかわりできるのも嬉しいですよね。
九份の海を見渡す

Photo credit: montztermash via Visual Hunt / CC BY-SA

ココ「九戸茶語」の2階、3階のテラスは絶好の夜景スポットとしても大人気で、山肌に建つ「九戸茶語」は、夕方になると山々と海のコントラストが楽しめ、まるで墨絵のような風景に思わずうっとりしちゃいそう。
またレストランのテラスと反対側の窓からは、九份ならではの光景が楽しめる「豎崎路」も眺める事ができます。たくさん並ぶ茶藝館の提灯が灯りをともし始めると、一気にノスタルジックで幻想的な風景に!

Lau Jsさん(@laujs94)が投稿した写真


その他のオススメ夜景スポットとしては「豎崎路」。階段を登りきった後、上から見下ろす構図も超素敵!雨が多い九份ですが晴れの日は、提灯の向こうに海が見え、基隆港から出港する漁船の漁火と共に幻想的な風景が楽しめます。

赤い提灯が並ぶノスタルジックな風景は何回見ても感動する美しさ!賑やかな商店街、そして美しくそびえる山と海、中国茶が楽しめる茶藝館と、魅力たっぷりの九份。まだ行ったことのないアナタは、なるべくお早めに遊びにいっちゃいましょう♪

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。