• 16/09/23
  • トリップ
  • 97views

Yokito

あなたは耐えられる?ロンドンで体験できるホラーアトラクション「ロンドン・ダンジョン」が激やば!

ハロウィンも目前に迫っている中、ホラー系が好きなアナタに是非ともオススメしたいのがイギリス・ロンドンのテーマパーク「ロンドン・ダンジョン」!
知る人ぞ知る、大人気アトラクション・パーク「ロンドン・ダンジョン」は、世界中からホラー好きの観光客が訪れています。このアトラクションはロンドンにまつわる、歴史的だけどちょっと血なまぐさい出来事を観光客向けに、ユーモラスかつスリリングに再現しているもの。
ロンドン・ダンジョン

Photo credit: Pommiebastards via VisualHunt / CC BY

俳優の生演技はもちろん、特殊効果や乗り物を駆使しながら、様々なアトラクションが楽しめるようになっています。
実際に起きた事件、その社会的背景を元に再現しているので、リアル感満載の1時間半〜2時間の体感ツアー!


案内人が13のテーマ別に区切られた部屋や乗り物に案内してくれて、死刑執行、切り裂きジャック、ロンドン塔のトレイターズ・ゲート、スウィニー・トッド、ロンドン大火、外科手術室、メアリー1世、地下納骨所、迷宮、疫病、拷問、裁判、精神病院と、ホラー感を存分に味わいながら、昔のロンドンを楽しむことが出来ます。
絞首刑の受刑者になったような気分を味わえる乗り物や、様々な拷問用具を体験できたりと、ホラー好きにはたまらない名物アトラクションがたくさん。


いくつか代表してご紹介しましょう。

「The Tyrant Boat Ride」
かの有名なヘンリー8世と結婚した6人の妻にまつわる怪奇話。妻をギロチン処刑し、その妻が首なしの馬の馬車に乗り、首なしの姿で現れたりと、怖い…!!

「The Plague Doctor」
あの多くの人を死に至らしめた奇病「黒死病」にまつわるアトラクション。腐乱死体などが散乱した住宅街をドブねずみと一緒に散策…って、イメージするだけで背筋がゾゾッ!!

Team Hovelさん(@teamhovel)が投稿した写真


「The Torturer」
数々の拷問がどのように行われていたのか体験できるアトラクション…惨たらしい拷問部屋を見て回るだけでも鳥肌もの間違いナシなのに、体験って…私、どうなっちゃうの!!?

「Jack the Ripper」
みなさんご存知切り裂きジャック!ロンドンで起きた猟奇殺人犯として有名ですよね…売春婦ばかりを狙った残虐な殺人の数々に目を背けたくなること間違いナシ!

「SWEENEY TOD」
映画化されたことでも知られているスウィニー・トッド。怪奇小説に登場する殺人鬼であり、理髪師の彼の恐ろしいストーリーがココでは体験できちゃいます。使い慣れた剃刀で喉をかき切って…恐ろしい!!


その他にも様々なアトラクションがあるロンドン・ダンジョンは年中人気の為、開場時間に合わせて行くのがベター。長蛇の列を避けて、賢く時間が使えます。またチケットはオンライン購入が断然お得で、列に並びたくない場合、少々高めのプライオリティー・チケットもあります。
その他の人気アトラクションのロンドン・アイや、マダム・タッソー蝋人形館などとセットでチケット購入すると、さらにお得ですよ!


今年のハロウィンは、ロンドン・ダンジョンで決まり?!ホラー好きにとっては、またとないアトラクションとなっているので、是非とも訪れてみて下さいね。

アクセス:
Bakerloo、Jubilee、Northern、Waterloo&City線『Waterloo駅』下車後、徒歩。

営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜は10:00-17:00
木曜は11:00-17:00
土曜、日曜は10:00-18:00

料金:
25.95英ポンド
4歳-15歳は20.95英ポンド
4歳未満は無料
[オンライン予約でプライスダウン]
17.95英ポンド
4歳-15歳は15.50英ポンド
4歳未満は無料

現地ツアー情報も要チェック!

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。