• 16/09/25
  • トリップ
  • 125views

トリドリ編集部

日本なのに世界旅行に行った気分になれちゃう!?栃木の「東武ワールドスクウェア」ってどんなところ?

東武ワールドスクウェア

Photo credit: scion_cho via Visualhunt / CC BY

東武ワールドスクウェアは、世界の有名な世界遺産などを25分の1というスケールで再現した、栃木の日光にあるテーマパーク。世界旅行が体験できる夢のような場所です♪人気のパビリオンやおすすめの写真の撮り方などをご紹介します!

想像以上の感動!妥協しない本物志向へのこだわり

東武ワールドスクウェアは、日光市の鬼怒川温泉駅からバスで5分と、公共交通機関でも好アクセス!園内はロマンチックなお城があるヨーロッパをはじめ、アジア、エジプト、アメリカ、日本の6つのゾーンに分かれていて、それぞれの世界が楽しめるのが魅力です。細部まで再現性にこだわっていて、縮尺されていても迫力はそのまま!想像以上の感動が味わえますよ♪ローマのサン・ピエトロ大聖堂の時計もきちんと時を刻んでいます。四季もきちんとあって、現地では見られない雪化粧に包まれたエジプトのスフィンクスも見どころですよ!

まるで現地に行ったみたい!とっておきの写真の撮り方

行くからには、写真もとっておきのものを残したいですよね。本物そっくりに再現された建造物の周りには、身長約7㎝の人形たちがいます。同じ目線で撮れば本物と区別がつかない写真を撮ることも可能ですよ。写真を撮るのが苦手…という人も大丈夫!園内には、プロカメラマンがオススメする撮影スポットのサインがあり、プロ並みの写真が残せます。また、工夫次第では、まるで世界旅行の記念写真のようなトリック写真も撮れちゃいます♪1日で思い出の写真をたくさん増やせるのも嬉しいですね。