• 16/10/01
  • トリップ
  • 133views

南まい

ジャマイカ風オシャレが超キュート!小さい頃からママに教わるジャマイカンガールのオシャレ事情

ジャマイカ ネイル
ジャマイカの女性たちはオシャレが大好き!外出時にはしっかりメイクにファッションもばっちりキメてお出かけします。オシャレに費やす時間はとても多く、毎週髪型を変えたり、ネイルサロンに通って手足の爪の色と洋服をお揃いにコーディネートしたり、女性は可愛くなることへの努力を欠かしません。

ジャマイカ ネイル
ここ数年でネイルサロンの技術は格段にアップし、絵柄も色彩も派手でインパクトの強いものが流行っています。ネイルだけでなくファッションもアクセサリーも、基本的にはカラフルで発色のいいものを身に着け、自分たちの肌の色に合わせたオシャレを楽しみます。

ジャマイカ ヘアースタイル
ヘアースタイルへの情熱も深く、ジャマイカの街ではどこへ行ってもヘアサロンを目にします。ヘアサロンで髪型をアレンジすることは日常の一部で、編み込みを作る美容師さんのスピーディーな手つきには感動してしまいます。一度編み込んでしまうとなかなか髪を洗えないので、ヘアークリームやスプレーなどで痒みを取って、スタイルが崩れてしまわないように保たせています。

ジャマイカ ヘアースタイル
そんなジャマイカンガールのオシャレはまだ小さい頃から始まります。子供たちのヘアースタイルは誰もがみんな凝っていてキュート!子供たちの髪型は母親が編むことも多く、これこそがママの腕の見せどころ。日本のお母さんたちがキャラ弁に精を出すように、ジャマイカママたちは子供たちの髪型をいかに可愛く編むかに奮闘しています。

ジャマイカの子供
きれいに編み込まれた髪には飾りもいっぱい付いていて、もはやアートのよう!どうしたらこんなに可愛く編めるの?と思わずその髪型に見入ってしまいます。シングルマザーの多いジャマイカの国では母子の絆が深く、子供のヘアースタイルを整えてあげるのもコミュニケーションのひとつ。子供たちは髪を編んでもらいながら色々な話をして、ママからオシャレの方法を教わります。ママと子供がテーマカラーを決めてお出掛けしたり、一緒にオシャレを楽しめるなんて素敵な関係ですよね。

南まい
南まい
510日間100ヶ所以上の世界遺産を周って世界一周しました! 女ひとり旅本「独女世界放浪記」(ポプラ社)を出版後、 NHK BS1「エルムンド」海外レポーターとして約70日間の世界二周目も達成! 現在は添乗員として月の半分以上を海外で過ごしています。訪問国数80カ国以上。