• 16/10/01
  • トリップ
  • 1,507views

トリドリ編集部

ついに就航!バニラエア初のリゾート路線!往復3万円で憧れのビーチ・セブ島へ♡

2016年12月25日、LCCでおなじみのバニラエアから、ついにリゾート路線への直行便が就航します。その場所は、フィリピン・セブ島。片道約15,000円〜で行けちゃうビーチリゾートに行かずにはいられない!フライトスケジュールからセブ島の魅力まで、隈なくご紹介します。

■セブ島への、フライトスケジュール、料金は?

バニラエア 機体

Photo credit: BIG FOOT11 via VisualHunt / CC BY-ND

フライトは、1日1便。現在予定されているところで(12/25就航〜)成田→セブが13:20発—17:35着の所要時間は約5時間(セブと日本の時差は1時間)。セブ→成田が10:55発—16:25着の所要時間は約4時間半。そして気になる料金ですが、シンプルプラン(受託手荷物預けは有料、払い戻し不可など条件あり)でなんと14,890円〜!コミコミプラン(受託手荷物20キロまで無料など、いわゆるスタンダードプラン)で17,890円〜と破格!!現在既に就航しているセブ島への直行便のセブパシフィック航空やフィリピン航空と往復の料金を比較しても、出発日などによっても変動はありますが、バニラエアは約半額以下で行けちゃいます!!とにかくお手軽に行きたい、という人にはもってこいなプラン。9/15〜販売開始しているので、まさに早い者勝ちです。

■セブ島オススメスポット

セブ島のオススメスポットを3箇所ほど。1つ目はセブと言えばやっぱりビーチ!という事で「ナルスアン島」。透明度が抜群の無人島でシュノーケリングを思う存分楽しめます。そして近年人気が出始めたのが「山頂展望台トップス」。セブを一望できる夜景がオススメです♪交通の便は悪いので、タクシーを利用して下さいね。最後はセブ島といえばコレ!と言われるほど有名な「オスロブのジンベエザメウォッチング」。シュノーケリングなら、餌を食べに来るジンベエザメを間近で見る事が出来ますよ。日本じゃ絶対出来ませんね!体験する価値あり。その他にもセブには巨大ショッピングモールがいくつもあって、買い物も楽しめちゃうし、格安マッサージ店も沢山あって疲れた身体をリフレッシュしたり…3つほどと言いながら色々と書いてしまいました。

■航空券の代金を抑えられた分、良いホテルに泊まろう♪

航空券の料金を安く出来た分、いつもよりちょっぴりラグジュアリーなホテルに滞在するのもいいですよね。「シャングリ ラ マクタン リゾート&スパ」は、アジア随一ともいえるChiスパや、全長350メートルもあるプライベートビーチが人気。宿泊するならオーシャンウイングがオススメ。部屋から海の景色も綺麗に見え、サービスもきめ細やか、ラウンジが利用できたりと、至れり尽くせりです。

「マリバゴ ブルーウォーター リゾート」は敷地内にプライベートアイランド(無人島)を所有していて、子連れでも安心して楽しめます。コテージタイプの広い客室は南国リゾートの雰囲気を漂わせています。居心地が良すぎて、ホテルから出たくない〜なんて思ってしまうかもしれませんよ♪

■バニラエア
https://www.vanilla-air.com/jp/
■シャングリ ラ マクタン リゾート&スパ
http://www.shangri-la.com/jp/mobile/
■マリバゴ ブルーウォーター リゾート
http://www.bluewater.com.ph/