• 16/10/03
  • トリップ
  • 2,280views

Yokito

ちょっと頑張るだけでいいの?!衝撃的な差を味わえるビジネスクラスに、目からウロコ!

海外旅行をする時には、迷わずエコノミークラスを選んでいるアナタ!意外にも、飛行機代をちょっと頑張るだけでビジネスクラスにアップグレードできちゃうって知ってましたか?
ビジネスクラス

Photo credit: calflier001 via Visualhunt.com / CC BY-SA

時期にもよるのですが、大人気のグアムツアーなら5万円台、ハワイでも15万円台からと案外お手軽価格で搭乗できるビジネスクラス!一生の想い出にしたいハネムーン、家族へのプレゼントや、自分へのご褒美などにとってもオススメです。今回はそんなビジネスクラスで味わえるスペシャルなサービスについてご紹介いたします!
専用ラウンジ

Photo credit: Matt@PEK via VisualHunt.com / CC BY-SA

まずビジネスクラスの特権としてご紹介したいのは、搭乗前に利用できる専用のラウンジサービス!
成田空港の「さくらラウンジ」、関西国際空港の「飛鳥ラウンジ」などが知られていますが、基本的にはゆったりとくつろげるソファーが設置されており、一通り全てのソフトドリンク、ビールやワイン、日本酒に至るまでの豊富なアルコール類、そしてサンドイッチやケーキなどの軽食が、全てテイクフリーなんです!Wi-Fiのサービスはもちろん、中にはシャワー室を完備しているラウンジまであるんですから驚きですよね。ハワイ線などの夜便を利用する場合、現地には朝到着するので搭乗前のシャワーサービスは最高!!
荷物が多いイメージ

Photo credit: Leshaines123 via Visual hunt / CC BY

ビジネスクラスを利用する方は、優先的に搭乗できるだけでなく、マイレージポイントも多く貯まります。また受託荷物も40kgまでは追加料金がかからないなど、良いこと尽くし。しかしビジネスクラスの本当にすごいところは、搭乗後にこそ実感できるんです。
広々としたシート

Photo credit: TravelingOtter via Visual Hunt / CC BY-SA

まず、広々としたシートはエコノミークラスとは雲泥の差!基本的には80cm前後のエコノミークラスのシートに比べ、ビジネスクラスは100cmから200cmとなっています。シートに着くとウェルカムドリンクサービス!CAがドリンクメニューを持ってきて、オーダーを取ってくれます。もちろんシャンパンなどのオーダーも自由!これぞ、ビジネスクラスって感じですよね。
ビジネスクラスの機内食

Photo credit: Jun Seita via Visualhunt.com / CC BY

お次は機内食!短距離路線を除くと、ビジネスクラスの機内食はフルコースで出されることがほとんど。ここで使用される食器やカップも陶器でできており、CAが乗客一人一人に丁寧に提供してくれます。中には有名シェフ監修のもと作られた機内食などあり、言わずもがな味もバツグン!次々と運ばれてくる様々なワゴンサービスは、もはや贅沢の極み!空の上であることを忘れさせてくれるサービスが盛りだくさんです。


またビジネスクラスに搭乗したら、女子なら嬉しい豊富なアメニティグッズも楽しみの1つ。各航空会社でそれぞれ異なるデザイン、内容と成っており、スキンケアグッズから快眠サポートグッズに至るまで多種多様とです。
ビジネスクラスのチケット

Photo credit: amywardlaw via Visual Hunt / CC BY

高額なイメージがあるビジネスクラス。でもインターネットなどで検索すれば、意外にも格安ビジネスクラスを見つけることもできるんです。しかしその場合は、利用しにくい発着時間だったり、機材が条件付きであったりというデメリットもあるので、しっかりと内容を確認することも忘れないで下さいね!

格安のビジネスクラス航空券を探す

ビジネスクラスで、格段に快適な空の旅をお楽しみ下さい!

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。