• 16/10/06
  • トリップ
  • 415views

トリドリ編集部

10月3連休のお出かけはココで決まり!食べ歩きも復興支援もできる「恵比寿ビール坂祭り」

10月第2週の10/9(日)は、恵比寿が都内で1番アツイ街になるでしょう!ちょっと大袈裟かもしれませんが、その理由はと言うと、今年で第6回目を迎える「恵比寿ビール坂祭り」が開催されるからなんです。

■恵比寿ビール坂祭りって?

ビール イメージ

Photo credit: yto via Visualhunt.com / CC BY

“恵比寿”“祭り”は分かりますが、“ビール坂”って何⁈ビール坂は恵比寿ガーデンプレイスの裏にある日仏会館から、恵比寿4丁目交差点あたりにかけての坂のこと。恵比寿という駅名の由来にもなった“恵比寿ビール”を製造したサッポロビール(株)のビールを運ぶために馬車を使って運搬されたという由来から、このように呼ばれるようになったそうです。そしてこの近隣の恵成商店街が主催するお祭りが「恵比寿ビール坂祭り」なんです。

ビール坂さん(@beer.fes)が投稿した写真

ビール坂さん(@beer.fes)が投稿した写真

恵比寿でも指折りのグルメスポットであるこの坂、建ち並ぶ飲食店がお店の前に屋台を出して、どこもお値打ち価格で美味しいのは言うまでもなし。今年は31店舗が出店します♪水炊きと馬肉料理の「吉乃屋」、屋台が発祥の高知餃子の「えびすの安兵衛」は普段のお店も並んで食べるほどの人気店。そんなお店の料理が屋台で食べれるなんて嬉しい限りですよね。平日も人気で満席が続く「YAKITORI&TAPAS Toliuo」も出店!昨年はタパスの盛り合わせや鶏ハラミバーガーなんて洒落たものがメニューにあったそう。今年はどんなものが食べられるのでしょうか⁈オシャレなお店が多い恵比寿だけあって、「Ricos KITCHEN」など普段目にしないような料理が食べられる屋台も多いんだとか。6月に恵比寿にオープンした和牛一頭丸ごと食べられる有名店「Beef Garden」や渋谷にも店舗を構える「山本のハンバーグ」も出店!お肉もたらふく食べたいところ♪

@takumukawasakiが投稿した写真


そしてこのビール坂祭りで忘れてはならない目玉となるのが、「サンマのつみれ汁無料配布」。東日本大震災で被災した宮城県・女川町で獲れたサンマを使用して、商店会の料理人たちが美味しいつみれ汁にしたものを、なんと無料で食べられるんです。1,500杯という数量限定で、昨年度はお祭り開始の10時半には既に行列ができていたそうです。開始時間の前には会場に行っておくとよいでしょう。ビール坂を恵比寿4丁目交差点方面に向かう途中の、恵比寿4丁目児童遊園地にて配布されます。つみれ汁を飲むことで、女川町の地域復興の後押しが出来るのではないでしょうか。食べ歩きも出来て、復興支援にもなる恵比寿ビール坂祭り、是非行ってみてくださいね♪

■恵比寿ビール坂祭り
http://www.ebisusanma.com/
開催日:2016年10月9日(日)
開催時間:10:30~15:00
場所:恵比寿ビール坂
※雨天・悪天候の場合は中止(小雨の場合は開催)
※サンマのつみれ汁無料配布は限定1,500杯。配布は1人1杯。なくなり次第終了
公式Twitter:https://twitter.com/ebisusanma
公式Instagram:https://www.instagram.com/beer.fes/
公式Facebook:https://www.facebook.com/welcome.ebisu/