• 16/10/08
  • トリップ
  • 259views

Yokito

世界の七不思議!ギザのピラミッド内部に潜入したら、まさに大冒険が待っていた!!?

“世界の七不思議”の中で、現存する建造物唯一のものとして知られるエジプトのピラミッド。このギザのピラミッドは、亡きクフ王の墳墓として、なんと紀元前2560年頃に20年かけて建築されたと考えられています!様々な伝説や逸を多く持つピラミッド、人生で一度は訪れてみたいと思ってる人も多いハズ!実はそんなピラミッド、外部からの見学のみならず、実は内部にも潜入できちゃうことをご存知でしたか?

ピラミッド
Photo credit: archer10 (Dennis) 80M Views via Visualhunt / CC BY-SA

エジプト・ギザにあるピラミッド。毎日多くの観光客で賑わう現地では、様々なツアーが開催されていますが、やはり人気はピラミッドの中を見学するアクティビティ!
「あのピラミッドの中に入れるの…?!」
そうなんです。1日300名(午前・午後150名ずつ)と人数制限を設けているピラミッド内部見学は、朝8:00の開門と同時に走ってチケット売り場へ行かないと間に合わないほどの人気アクティビティで、金額はピラミッドの入場料が40エジプト・ポンドで、ピラミッド内部の入場料100エジプト・ポンド。実際コチラに個人で行く場合には、現地での客引きなども多く、正規料金以外にも請求されてしまうので注意が必要となっています。

ピラミッド

Photo credit: George M. Groutas via Visualhunt / CC BY

入場料を払い、いざピラミッドの内部に入ると、ミステリアスな世界が広がっています!内部は真っ暗で蒸し暑く、場所によってはハシゴをよじ登ったり、中腰で狭い通路を突き進んだりと、映画インディ・ジョーンズばりの冒険気分!世界の七不思議と言われるのも納得の、ワクワクドキドキが味わえちゃいます。

ピラミッド内部

Photo credit: David Holt London via Visualhunt / CC BY-SA

「足腰に自信のない方はご遠慮下さい」と注意書きがあるように、最終目的であるお墓までの道のりは過酷そのもの。しかしながら、最後のお墓に辿り着いた時には素晴らしい達成感が得られる人気アクティビティとなっています。

Greg Hawkinsさん(@zaar02)が投稿した写真


そんな冒険そのもののピラミッド内部見学は中腰で進んだりも多いため、荷物は少なめがベター。また蒸し暑いので、服装も薄着の方がオススメです。唯一ギザのピラミッドのみ内部見学が可能となっているため、せっかくピラミッドまで来たなら中にも入らなきゃ絶対に損!!人生でまたとない貴重な経験ができちゃいます。


そんなギザのピラミッドへのアクセスですが、
バスの場合は、カイロのタフリール広場のバス停から「357番」のギザ行きのバスに乗り、20分程でギザへ到着することができます。ここから徒歩数分でギザのピラミッドに到着!
地下鉄の場合は、カイロからメトロ2号線でギザ駅まで向かい、その後ピラミッド行きのミニバスで向かう事もできますよ!

ピラミッド
現地での個人行動が不安なアナタには、日本語ガイド付きの現地ツアーもオススメ!

ガイドの情報を見る

人生で一度は経験したい、5000年も前に作られた、世界遺産のピラミッド見学!その見る者を圧倒する大きさ、ピラミッドが秘めている数々のミステリーに大興奮間違いナシ♪考える前に、意を決してエジプトへ向かっちゃうなんてどうですか!!??

Dee.さん(@deannarlyons)が投稿した写真

Yokito
Yokito
大阪出身、現マドリッド在住。ひょんなキッカケで出会ったスペイン人と遠距離恋愛の末、結婚。現在はスペイン語学校に通う傍ら、美味しいワインとハムを楽しむ日々を送っています。趣味として世界20カ国以上を旅しており、今後も"人生は旅である"と体現していく予定!!さぁ、ロマンチックな人生を楽しみましょう。