• 16/10/11
  • トリップ
  • 386views

トリドリ編集部

お伊勢参りのあとにはお楽しみがいっぱい! 「おはらい町」で美味しいもの探し♪

サミットが終わっても、その熱気は冷めやらぬ伊勢志摩エリア。
伊勢といったらもちろん伊勢神宮なのですが、「お伊勢参り」は古来より参拝後の町歩きとセットでひとつのイベントでした。
昔も今も、お目当てはやっぱり “美味しいものに出合うこと” なんですね!
というわけで、伊勢神宮の鳥居前町に栄えた「おはらい町」に注目したいと思います。

荘厳な伊勢神宮。背筋をピンと伸ばして歩きたくなる雰囲気ですね。内宮の参拝を終えたら宇治橋を渡ります。道の向こうに「おはらい町」はあります。
昔ながらの町並みは目にも心にも優しく、なんだかホッとします。そして目に飛び込んでくる美味しそうなお店。
どうしたってうきうきしちゃいます。たくさんのお店がギュッと並んだ「おはらい町」おすすめのお店をいくつかご紹介します。

まずは、伊勢名物「赤福」。

赤福本店では店内で食べられますし、駅や売店などで買える8個や12個入りだけではなく、2個入りや3個入りのお手軽サイズも!自分用にもおみやげにもピッタリ!建物もとっても風情があります。やっぱり定番はおさえたいですね。

■赤福本店
住所:三重県伊勢市宇治中之切町26番地
電話:0596-22-7000
営業時間:5:00~17:00時(繁忙期時間変更有)
定休日:なし

次は、伊勢うどんの「ふくすけ」。

コシがない、やわらかいうどん。それが伊勢うどん。やわらかい太い麺はのどごし満点。これが美味しいのです!
たまり醤油も見た目は濃いですが、食べてみると意外とあっさり。それほど濃さは感じません。お店の軒下でいただくのが粋です。

■ふくすけ
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話:0596-23-8807
営業時間:10:00~17:30(LO17:00 季節により異なる)
定休日:なし

続いては「豚捨」。

KAORU.Nさん(@cha_chan613)が投稿した写真

ひでさん(@hideki1104)が投稿した写真

これ「ぶたすて」と読みます。牛肉を扱うお店です。なぜこのような名前になったのか。
以前は養豚業を営んでいたのですが、これからは牛の時代だ、と豚を捨て、牛肉を扱うようになったからだとか。
コロッケを片手に散策するもよし、移動の列車の中で食べるもよし。ぜひ何種類か買って、食べ比べてみてください。

■豚捨(ぶたすて)
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
電話:9:30~17:30(飲食は11:00~LO17:00 季節により異なります)
営業時間:0596-23-8803
定休日:なし

最後は「五十鈴川カフェ」。

asanomiさん(@asanomi)が投稿した写真

· ᴥ ·さん(@wendie.yu)が投稿した写真

歩き疲れたらここでひと休み。お店の目の前をゆったり流れる五十鈴川を眺めながら、今日一日の出来事を思い出したり、何も考えずのんびりしたり。
こちらのカフェ、禁煙・喫煙と席が分かれているのも嬉しいです。おはらい町全体にいえることですが、どの建物もとても風情があり、
この五十鈴川カフェも外観・内観ともにノスタルジーあふれる落ち着いた雰囲気です。ここでのひと休みは本当にオススメです。

■五十鈴川カフェ
住所:三重県伊勢市宇治中之切町12
電話:0596-23-9002
営業時間:9:00~17:30(LO17:00 季節により異なります)
定休日:なし

「おはらい町」は趣きのある立派な建物を見て歩くだけでも、見応え、歩き応え十分です。
月讀宮や猿田彦神社も歩いてすぐそこ。伊勢神宮とともにある町「おはらい町」をのんびり歩いてみてはいかがでしょう。