• 16/10/11
  • トリップ
  • 156views

トリドリ編集部

実は「カレーの聖地」吉祥寺でおさえるべきカレー屋3軒

「住みたい街ランキング」に常に上位にランクインする人気の街・吉祥寺。
実は“カレーの聖地”ということをご存知ですか?
今回は、店内の雰囲気も楽しめる老舗の人気カレー店をご紹介します。

1.カレー屋 まめ蔵

Ar!k!さん(@arikey)が投稿した写真

@iiikkkaaa0004が投稿した写真

開店から30年以上経つ、今や吉祥寺のカレーを代表する名店。
絵本の制作活動で知られる南椌椌(みなみくうくう)氏が営む店内は木の温もりあふれる内装で、女性ひとりでも気楽に入れる雰囲気。至る所に南氏作成のテラコッタ人形が飾られ、心がなごみます。カレーはチキン、ビーフ、ポークと3種の肉系メニューと、野菜、豆、きのこのベジタブル系があり、さらには「全部のせ」のスペシャルもあって、どれを選ぶか迷ってしまいそう…。ここはぜひ「スペシャル」を選んで、「まめ蔵」の世界をたっぷりご賞味ください。テーブルに置かれた2種類のスパイスで自分好みの味にできるのもポイントです。

カレー屋 まめ蔵
住所:武蔵野市吉祥寺本町2-18-15
時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし
TEL:0422-21-7901
HP:http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005789/(食べログ)

2.COFFEE HALL くぐつ草

catsunonさん(@catsunon)が投稿した写真

アーケード街に面した階段を下り、重厚な扉を開けて店内に足を踏み入れれば、そこにはまるで洞窟のような神秘的な空間が…。天井の美しいアーチには思わず見とれてしまうほど。昭和54年開店の「COFFEE HALL くぐつ草」は店名のようにどこか舞台装置のような雰囲気が漂います。
名物のカレーは、丸一日煮込んだ自慢の一品で、開店以来の伝統の味。芸人で作家の又◯さんも、この味の「とりこ」になり、今も足繁く通うとか。吉祥寺の「カレー文化」を牽引してきた魅惑の一皿です。コク深いコーヒーとともに召し上がれ。

COFFEE HALL くぐつ草
住所:武蔵野市吉祥寺本町1-7-7 島田ビルB1F
時間:10:00~22:00
定休日:なし
TEL:0422-21-8473
HP:http://www.kugutsusou.info/

3.茶房 武蔵野文庫

Akiko Kurozumiさん(@akokuro)が投稿した写真

店内は濃い茶の家具と漆喰の壁が、どこか懐かしさを漂わせ「書斎」を思わせるたたずまい…。外から差し込む光が、店内をやさしく温かく包み込みます。
こちらは店名通り喫茶店ですが、お客さんのほとんどが名物のカレーをオーダー。じゃがいも・ニンジンが大きめにカットされ、一見「家庭のカレー」のよう。食べてみると想像以上にスパイシー!さすがにこの味は家庭では再現できません。ほどよい苦味もあって、大人のテイスト。カレーセットにはサラダとドリンクかヨーグルトが付きます。食後にはこちらも人気の季節限定・焼きリンゴを頼んでみては?

茶房 武蔵野文庫
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目13-4
時間:9:30~22:00
定休日:月曜
TEL:0422-22-9107
HP:http://www.musashino-bunko.com/flash/pages/annai.html