• 16/10/12
  • トリップ
  • 406views

トリドリ編集部

寒さの厳しいヨーロッパ。実は、温暖な気候で冬でも過ごしやすい観光地があるんです♪

アンダルシア

Photo credit: julianrdc via VisualHunt / CC BY-SA

夏はとても暑いスペイン。南部の「アンダルシア地方」は、冬でも比較的温暖な気候で雨も少なく、冬のヨーロッパの中でもオススメの観光地。
グラナダの丘の上にある「アルハンブラ宮殿」は、世界史で習った記憶がある方も多いのでは?イスラム建築の中で最も美しいと言われています。
エキゾチックで情熱的なアンダルシア。クリーミーな味と、ようかんのような硬めの食感が特徴のプリン「トシーノ・デ・シエロ」は、アンダルシア地方の伝統的なデザートです。

シチリア島

Photo credit: Miguel Virkkunen Carvalho via Visualhunt.com / CC BY

年間を通して温暖な、イタリアの「シチリア島」。12月中旬からは厚手のコートが必要ですが、昼間は半袖で歩けることもあるので、脱ぎ着がしやすい服装がオススメです。
パレルモにある、美しいアールヌーヴォー様式のオペラ劇場「マッシモ劇場」は、クリスマスシーズンになると正面階段がポインセチアで敷き詰められ、まるで赤い絨毯のよう。とても見ごたえがありますよ。
シチリア料理は、新鮮な魚貝類や野菜はもちろん、地中海の気候を活かして栽培されるオレンジやレモン、オリーブ、アーモンドなどがふんだんに使われているのが特徴。
中でも「カポナータ(揚げナスの甘酢煮)」は、イタリア全土の中でもシチリアが1番!だといわれています。

ナザレ

Photo credit: kawanet via Visualhunt / CC BY

夏の賑やかな光景も素晴らしいですが、シーズンオフはほとんど人がいないポルトガルの「ナザレ」も、静かな美しいリゾート地としてオススメです。
海岸沿いのレプブリカ通りに沿って、リゾート地らしくレストランやお土産屋さんがズラリと軒を連ねています。
冬でもお店はオープンしているので、混雑することなくゆっくりとグルメやショッピングを楽しめますよ。
ナザレの街を一望できる見晴台がある「シティオ地区」行きのケーブルカーも、冬ならほぼ並ぶことがありません。
白い砂浜とオレンジの屋根が印象的な、ヨーロッパのリゾートらしい美しい風景を望むことができます。