• 16/10/14
  • トリップ
  • 703views

トリドリ編集部

東京は空前の横丁フィーバー!都内で見つけたディープな飲み屋街3選

都内は今、ちょっとした横丁ブーム!都会の中に突如として現れる飲み屋街は、人々の心を魅了してやまないスポットとして注目を浴びています。興味はあるけど、ただならぬ空気とディープな雰囲気に物怖じしているあなたに、今日は都内の面白味満載の横丁・飲み屋街をご紹介します。

【東京・恵比寿】駅チカで見つけた恵比寿横丁に潜入!


東京港区にある都内屈指のグルメスポット、恵比寿。駅を出たすぐそこに、昭和の情緒たっぷりの飲み屋街「恵比寿横丁」を発見しました。
場所は恵比寿駅東口から徒歩2分。昭和の趣を感じる提灯やのれんが軒を連ね、独特な雰囲気を醸し出しているので、すぐに発見できるはずです!

yukhoe10さん(@yukhoe10)が投稿した写真


ビルを通り抜けるように作られた恵比寿横丁。店と店の幅が狭く、金曜の夜ともなると、隣の店の客とくっつきそうになりながら飲むので、自然と友達の輪が広がります。刺身、焼き鳥、肉料理、沖縄料理、お好み焼きなど、料理のジャンルも豊富。横丁内を少しずつ食べ歩くのも魅力ですね。若者も多く集まる恵比寿横丁、いい出会いを求めて訪れる人も多いんだとか。

【東京・吉祥寺】迷路のように店がひしめき合うハーモニカ横丁

東京・吉祥寺駅北口から歩いてすぐ!100店舗もの飲み屋が集結したハーモニカ横丁をご紹介します。


ハーモニカ横丁には、焼き鳥、ラーメン、小料理屋、カレー、焼き小籠包、イタリアン、カフェ、タコライス、パスタにタイ焼きなど、数えきれないほど種類豊富な飲み屋やレストラン、スイーツ屋までが出店しています。初めて訪れた際にはきっと、どのお店にしようかウロウロ探してしまうはず!座りスタイルの飲み屋から、立ち飲み屋まで、ふらりと立ち寄った1人客でも周りを気にしなくていい気楽な飲み屋街は、客層も幅広いのが特徴。

意外とオシャレな男女が多いのは、横丁内にアパレルのお店も入っているからでしょうか。漬物屋や魚屋さんなど、食材を買える市場のような場所でもある活気溢れる横丁です。

【東京・新宿】圧倒的な存在感を誇るディープな飲み屋街、ゴールデン街!

都内にあるディープな飲み屋街といえば、まっさきにゴールデン街を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。新宿駅から徒歩10分程度、花園神社のすぐ近くにゴールデン街はお目見えします。第2次世界大戦後から存在する木造長屋建ての店舗は、時代を超えて歴史を重ねた風情とノスタルジックさが漂っています。

ゼロ/Zer0さん(@_imzer0)が投稿した写真


白い看板に赤い文字!レトロな看板が見えたら、そこがゴールデン街への入口です。アンダーグラウンドな雰囲気に、ワクワクが抑えられません。

高橋亮平さん(@ryohey7654)が投稿した写真


ゴールデン街には、ほかでは類を見ない個性豊かなお店が豊富で、その数200店舗にも及びます。例えば作家・萩原朔太郎の本をひたすら読みながら飲むバー、現役俳優がマスターをつとめるバー、店内すべてヒョウ柄のお店、人と人の距離が近い昔懐かしいお店の虜になった人は、きっと今晩も訪れてしまうはず。

日本人でも踏み入れるには勇気のいる新宿ゴールデン街。外国人旅行客が半数を占めるお店や、ノーチャージの初心者ウエルカムのお店もたくさんあるので、まだ訪れたことのない方は思い切って行ってみてはいかがでしょうか。