• 16/10/16
  • トリップ
  • 2,290views

トリドリ編集部

不安な海外旅行の「飛行機乗り継ぎ」も、これで超余裕!おさえておきたいポイントをご紹介!

空港

海外旅行での「飛行機乗り継ぎ」で、事前に確認しておくべき大切なことは、まず「乗り継ぎ便までの時間」「乗り継ぎ便の搭乗口」です。
飛行機が到着してから乗り継ぎ便までの時間は、最低2時間は欲しいところ。というのは、到着便の遅延があるかもしれないからです。
空港内の移動、入国審査、荷物の受け取り、荷物チェックなどを行うことを考えれば、余裕を持ったスケジュールを立てたいものです。
入国審査の書類は、機内で書いておくとスムーズですよ。

また、ヨーロッパへ旅行をする場合は「シェンゲン協定」というものがあり、協定加盟国内での出入国審査が無い場合があります。
しかし、加盟国であっても入国審査を実施している国もあるので、事前に調べておきましょう。

荷物

もうひとつの確認事項は「荷物の受け取り」についてです。
国際便から国際便、国際便から国内便、国内便から国際便と、様々な乗り継ぎがありますが、出発地で預けた荷物をどこで受け取るのか、荷物チェックはどこであるのかを、事前に確認しておきましょう。
パスポートや搭乗券、ホテルの情報や空港の情報などは、手元に置いてサッと出せるようにしておきましょう。
また、乗り継ぎの時間が長くても快適に過ごせるように、機内持ち込みの手荷物に、防寒具や時間をつぶせるグッズの準備もしておきましょう。

シンガポール

乗り継ぎまでの時間が2~3時間くらいなら、食事をしたりお茶を飲んだりして過ごすこともできますが、6時間以上ある場合は、乗り継ぎ地での観光もおすすめです。
シンガポールやソウルなどは、短時間でも都市観光ができます。
また、乗り継ぎ空港内に免税店、美容室、マッサージ店、レストラン、カフェなどの施設があるかどうかも、確認しておきましょう。

乗り継ぎ方法の準備を万全にして、不安なく楽しい旅を!