• 16/10/16
  • トリップ
  • 514views

トリドリ編集部

本場のクリスマスを体感しよう!ヨーロッパのクリスマスマーケット2016・3選

毎年、11月中旬からクリスマスまで、ウィーン市内の各所でクリスマスマーケットが開催されます。
中でも伝統的なウィーン市庁舎前のクリスマスマーケットは「アドヴェントの魔法」と呼ばれ、イルミネーションがキラキラと輝く市庁舎周辺は、まるでおとぎの国のようです。
市庁舎の窓には1から24の数字が記され、12月1日からクリスマスイブまで毎日1つずつ開き、クリスマスまでのカウントダウンとなります。

ウィーン市庁舎前広場のクリスマスマーケット
開催期間:2016年11月12日〜12月26日
営業時間:10〜22時(12月24日は10〜16時)

ドイツでは毎年、2500以上ものクリスマスマーケットが開催されます。
中でもドイツ三大クリスマスマーケットの一つ、ニュルンベルクのクリスマスマーケットは世界一有名で、国内外から毎年約200万人が訪れるほどの人気ぶり。
美しい中世の面影が色濃く残るニュルンベルクでは、当時から続く伝統的なクリスマスの雰囲気を堪能できます。
名物グルメのホットワインやニュルンベルクソーセージはぜひご賞味あれ!
中央広場の入口あたりにある、レープクーヘン(蜂蜜とスパイスで作られた伝統的なクッキー)の有名店「レープクーヘン・シュミット」の本店でお土産を買うのも忘れずに♡

ニュルンベルクのクリスマスマーケット
開催期間:2016年11月25日〜12月24日
営業時間:10〜21時(12月24日は10〜14時)

ニュルンベルクと並ぶドイツ三大クリスマスマーケットの一つが、世界最古のドレスデンのクリスマスマーケット。
ギネスブックにも認定されている、世界一高い14mのクリスマス・ピラミッドは必見です。
近年、日本でもクリスマスシーズンになると登場するドイツのクリスマスケーキ「シュトーレン」は、このドレスデンが発祥の地と言われています。
本場の味をぜひお土産に買って帰りたいですね。

ドレスデンのクリスマスマーケット
開催期間:2016年11月24日〜12月24日
営業時間:10〜21時