• 16/10/20
  • トリップ
  • 99views

トリドリ編集部

PMSと上手につき合ってますか?旅行中でもブルーにならないコツあれこれ

生理の3日~10日前に始まり、生理になると消えるPMS。便秘や肌荒れを引き起こすだけじゃなく、ひどいときには気分の落ち込みや発熱も。旅行の予定と重なってしまうと憂鬱ですよね。そこで上手な対処法をご紹介!

旅行中になったら困る!PMSのイヤな症状あれこれ

鏡を見る女性

生理前になると肌荒れしたり、便秘になったり、むくんだりと肌や身体にトラブルがあらわれがち。とにかくイライラしたり、わけもなく悲しくなったりと気分の浮き沈みが激しいことも。これの原因のほとんどがPMSによるものって知ってました?
PMSは排卵後のホルモンバランスの急激な変化によって起こるとされています。これが旅行の日程とかぶってしまうと、旅行中にイライラしてケンカになったり、荒れたお肌で写真に写ってしまったりして、せっかくの旅行が楽しくない!なんてことに…。

PMSはサプリや薬を使って上手にコントロール

カプセル 薬

普段はPMSを気にしてない人でも、旅行前に頑張って残業したストレスなどで引き起こされることもあります。
今はドラッグストアなどでも買いやすいサプリメントや市販薬があるので、気になる人は用意しておくと安心ですね。また、婦人科を受診するのもアリです。低用量ピルによる排卵抑制は、PMSの改善にも効果的ですし、生理をコントロールできるので、彼氏との旅行や長期の旅行を計画している人にはオススメ!
ただし、サプリもピルも即効性のあるものじゃないので、早め早めのご準備を。